水なし簡単!「白菜シチュー」のレシピ&作るコツ

秋から冬にかけてだんだんとおいしくなる白菜。これから食卓にのぼる機会が増えていく食材のひとつですね。今回は、水なしで作る白菜シチューの人気レシピと、白菜がくたくたになりすぎないコツをご紹介します。ぜひ、今晩の献立にいかがでしょうか?

2018年10月20日 更新

白菜シチューのリメイクアレンジ3選

1. クリームシチューのパングラタン

耐熱容器に小さく切った食パンを入れ、シチューをかけます。とろけるチーズを上に乗せたら、トースターに入れてこんがりと焼けば完成。お好みでパセリを散らします。前日のシチューを使えば、忙しい朝ごはんにぴったりですね。

2. クリームシチューうどん

茹でたうどんに、アツアツのクリームシチューをかければできあがりです。シチューが固ければ、牛乳を足してゆるくするとよいですよ。仕上げに黒こしょうとパルメザンチーズでパンチを効かせましょう。 カレーうどんがあるなら、シチューうどんもありですよね。寒い時期にほっこりするメニューです。

3. クリームシチューオムライス

チキンライスを作ります。牛乳と卵でふんわり作った半熟の卵焼きを、チキンライスにのせます。そこに温めたクリームシチューをかければできあがりです。 シチューにしっかり味がついているので、卵に味をつけなくてもOK。チキンライスも冷ご飯で作れば、残り物を利用したエコなメニューですね。

白菜のクリームシチューでほっこり

白菜のシチューは水を使わないので、野菜やお肉の旨み、ミルクのコクがギュッと凝縮され、とても濃厚なシチューに仕上がります。白菜から出る水分は、ほんのり甘みを感じるのも魅力のひとつなんですよ。 お鍋にいっぱい作って、その日はそのままクリームシチューとして、翌日はリメイクして楽しみたいですね。ぜひ、今夜の献立にどうぞ♪
▼こちらの白菜レシピも試してみない?
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS