白菜おひたしアレンジレシピ10選

1. ごま油が香る。白菜とちりめんじゃこのおひたし

白菜おひたしにちりめんじゃこをトッピングする、定番のレシピです。こちらは仕上げにアツアツに熱したごま油をかけてアレンジ。風味がアップし、ごはんのお供にぴったりな味わいに仕上がりますよ。かむほどにちりめんじゃこから旨味が出るので、白菜と一緒に食感を楽しみましょう。

2. さわやかな香り。ゆずと白菜のおひたし

白菜おひたしにゆずを加えると、さわやかな香りが広がりますよ。果汁だけでなく、ゆずの皮を混ぜると、見た目が華やかですね。ゆずの酸味と白菜のみずみずしさがよく合います。ゆずがないときは、レモンを使ってもOK。レモンペーストやレモン汁などでも代用できますよ。

3. 相性抜群。白菜と塩こんぶのおひたし

白菜おひたしは、やや味がぼんやりしがち。塩こんぶを加えると、旨味や塩気がプラスされて味が締まり、おいしさがアップしますよ。こちらは白菜を蒸し焼きにし、調味料を和えるレシピ。塩こんぶの味を活かすため、味付けはシンプルでOKです。白菜に含まれる水分で、味がよくなじみますよ。

4. 酸味でさっぱり。白菜とカニカマのポン酢おひたし

味付けにポン酢しょうゆを使うと、酸味の効いたさっぱりおひたしが作れますよ。ごま油と白すりごまを入れるので、ごまの風味が鼻に抜けて、食欲を刺激するひと品。カニ風味かまぼこの赤色が、彩りをプラスしてくれます。レンジ加熱でお手軽に作れるところも、うれしいポイント。

5. 定番の組み合わせ。白菜と油揚げの煮びたし

白菜と油揚げは、相性抜群の組み合わせ。こちらは材料をカットし、調味料と一緒にレンチンするだけの、簡単レシピです。油揚げから出る旨味が煮汁に溶け出し、白菜に絡んでおいしさアップ。できたてよりも少し時間を置くほうが、具材に味が染み込みますよ。あとひと品欲しいときに、重宝します。

6. 酸味でさっぱり。白菜の梅びしおがけ

白菜おひたしに、梅肉を合わせるのもおすすめ。こちらは蒸した白菜に梅びしおをかけるアレンジレシピです。梅びしおは梅肉で代用OK。白菜はゆでずに蒸すことで、ぐっと甘味が感じられますよ。酸っぱい場合は、砂糖を少し加えてみて。ほどよい酸味が食欲を刺激し、箸休めやお酒のアテにもぴったりです。

編集部のおすすめ