材料は2つ!最高のふわふわオムレツの作り方&失敗しないコツ

お店で出てくるとうれしいふわふわオムレツ。作るのは難しい、と思っていませんか?実はご自宅でも簡単に作ることができるんです。今回はふわふわのオムレツを作るコツと、アレンジレシピをまとめました。これができると、料理上手だと思ってもらえるかも?

コツを伝授!失敗しないオムレツの作り方

朝食にランチに人気のオムレツ。今回は失敗せず、ふわふわにおいしく作れるオムレツの作り方をご紹介します。3つのポイントを覚えれば、上手にきれいなオムレツを完成させらますよ。ひっくり返すのが苦手でも大丈夫、卵の様子を見て、そっと二つ折りにするだけでふわふわなめらかなオムレツになりますよ。

基本をマスターしたらアレンジも簡単!気になったアレンジレシピもぜひ試してみてくださいね。

オムレツをふわふわにする身近な食材

オムレツを作る時の卵に加えると、仕上がりをふわふわにしてくれる代表的なものに、お酢、牛乳、マヨネーズ、生クリームなどがあります。どれも卵ひとつに対して小さじ1〜大さじ1ほど混ぜると、入れない場合と比べて随分食感に違いが出るはずですよ。後ほどご紹介するレシピも参考に、よかったら試してみてくださいね。

失敗しないポイント3つ

1. 卵白は、冷蔵庫で1時間冷やす。
2. メレンゲはボウルを返しても落ちないくらいしっかりツノが立つまで混ぜる。
3. 弱火で5分~7分じっくり焼いてから二つ折りに。完全に焼き上げてしまわないように表面がほんのりきつね色になった頃を見計らってください。フライパンの素材によって焼き加減が変わります。様子を見ながら調節してくださいね。

材料2つで完成!憧れのふわっふわオムレツ

フランスの有名レストラン「ラ•メール•プラール」で食べられるようなオムレツがおうちでできたら嬉しいとは思いませんか?実は、ふわっふわ、きれいなオムレツは卵とバターのみで作れます。

卵は3つと少し多めに使いますが、ツノが立つまでしっかり泡立てる、熱したフライパンを一度濡れたふきんの上にのせるなど、コツをおさえるだけで作れますよ。レシピは実際のお店のようになるよう3つの卵を使っていますが、1つでも十分おいしくできるそうです。よかったら試してみてくださいね。

牛乳入りでふわふわ!オムレツレシピ4選

お酢だけでなく、普段冷蔵庫にある食材を生かしてオムレツをふわふわに作ることが可能です。多めの卵白や牛乳、マヨネーズなどが代表例。いろいろな食材でふわふわなおいしいオムレツを作りましょう。

1. シンプルふわとろオムレツ

調味料も合わせて材料4つでできるふわふわオムレツ。牛乳が苦手な場合は豆乳で代用ができますよ。バターを使って香りよく仕上げます。バターの甘い香りの混じるふわふわオムレツは朝から幸せな気分にしてくれそうですね。

2. 納豆オムレツ」

和食材の代表納豆入りのオムレツは朝食にもランチにもおすすめです。牛乳を入れることでふわふわになり、また納豆の独特な臭みも和らげてくれますよ。納豆入りですがパンのおかずにも合います。シンプルパスタの付け合わせとしてもよさそうですね。

3. ツナマヨのオーブンチーズオムレツ

特集

SPECIAL CONTENTS