失敗しない3つのコツ!塩キャベツの作り方とおすすめたれ

居酒屋の定番おつまみ「塩キャベツ」のおいしい作り方と人気の市販たれをご紹介します。絶妙な塩加減と歯ごたえも魅力ですが、なんといってもそのお手軽さが嬉しい一品。3つのポイントをおさえれば簡単に作れるので、ぜひ参考にしてくださいね。

2019年10月14日 更新

居酒屋の定番!塩キャベツ

居酒屋に入ると、飲み物と一緒にとりあえずつまめるものを注文しますよね。サッと出てきて適度な塩加減と歯ごたえがおいしい塩キャベツは、居酒屋の定番おつまみメニューです。塩キャベツがあると、お酒がぐいぐい進んじゃうという方も多いのではないでしょうか。

実は、キャベツには胃酸の過剰な分泌をおさえる作用や粘膜の修復作用があり、胃腸を健康に保つ助けとなってくれるので、お酒を飲む時にピッタリなおつまみなんです。また、ビタミンCや食物繊維もたっぷり含まれていて、疲労回復効果や、美肌効果も期待できるんですよ。ご存じでしたか?

そんな健康にも美容にもよい塩キャベツを、自宅で簡単に作れたらうれしいですよね。そこで今回は家呑みをもっと楽しくしたいと考えている方、家にあるものを使って夕飯にあとひと品追加したいという方にピッタリな、おいしい塩キャベツの作り方をご紹介します。

塩キャベツの基本的な作り方

おいしくてつい手が止まらなくなる塩キャベツは、たくさん作っておいて損はありません。用意する材料の種類が少ないので、キャベツさえあれば家にあるものだけで十分作れそうでしょう?

材料

・キャベツ
・ごま脂
・塩
・おろしにんにく
・ほんだし
・白ごま
・お湯

たったこれだけでおいしい塩キャベツができちゃうんです。おうちにある材料なので、わざわざスーパーへ行って買い足す必要もありません。やみつきになるおいしさなのに、コスパがよいところもうれしいですよね。

手順

まずはキャベツをひと口サイズに切ります。次に調味料を全てボウルに入れて混ぜ合わせ、タレを作りましょう。このとき、ほんだしがすぐに溶けるよう水ではなくお湯を使うのがポイントです!最後に、タレをキャベツにかけて味がなじんだら完成です。

切って混ぜてかけるだけ。たった3つのステップで作れる塩キャベツは、忙しい主婦の味方です。おかずとしてもおつまみとしても機能する塩キャベツを、ぜひ作ってみてください。

美味しくするコツ

とっても簡単に作れる塩キャベツですが、一歩間違えるとしょっぱくなったり、水っぽくなったり、漬物のようになったりすることも……。そんな失敗をしないためにも、しっかりとおいしく塩キャベツを作るコツをおさえておきましょう。

タレを先に作っておく

レシピサイトを見ると、キャベツと調味料を同時に入れて作る方法が多く載っていますが、その方法だとタレの味見がしっかりできません。なので、お好みで調味料を加減するために調味料だけをボウルに入れて、先にタレを作っておくのがポイントです!完成したタレの中にキャベツを漬け込んで揉みこめば、味がよく染み込みそうですよね。

また、キャベツの水切りはしっかりとしておきましょう。水切りが甘いとタレ全体が薄くなり、なんだか水っぽい塩キャベツになってしまうので注意してください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう