ジブリの名シーンを再現!「ラピュタパン」のトロトロ卵にやみつき♩

みなさんもご存知のジブリ映画「天空の城ラピュタ」。映画の中で、パズーとシータがひとつの目玉焼きを半分こにして、パンにのせて食べるシーンがありましたね。そのパンこそが今回紹介する「ラピュタパン」。子供から大人まで人気の高い簡単絶品レシピです♩

2019年3月25日 更新

ラピュタパンとは

ラピュタパンはジブリアニメの傑作『天空の城ラピュタ』に登場する料理。
料理と言っても、パンの上に目玉焼きがのっただけのとてもシンプルなものです。でもあの映画の中で、パズーとシータがひとつの目玉焼きをはんぶんこにしパンにのせて食べるシーンは本当においしそうでしたね~。

ジブリ映画には、数々の魅力的な食べ物が登場し、見る人をひきつけます。ラピュタパンもまったく同じで、大人も子供も「食べてみたい!」と思わせる絶品料理なんです!

映画の中では、パンに目玉焼きをのせただけのものなんですが、その2つを基本にマヨネーズやハム、チーズなどを加えてアレンジしたラピュタパンがネットで数多く紹介されています。

「天空の城ラピュタ」でパズーとシータとラピュタパンが出てくるあの名シーンを見て、ラピュタパンを食べてみたい!という人が増え、注目を浴びているのかもしれませんね。

『天空の城ラピュタ』でパズーが作ったあのラピュタパン。それではさっそく作り方をご紹介します。とってもかんたんですよ。

ラピュタパンの作り方

材料

食パン
マーガリン

マヨネーズ
クレイジーソルト(または塩)
黒こしょう

作り方

(1)パンにマーガリンを塗ります。(焦げないように角までしっかり塗ります。)
(2)マヨネーズで土手を作ります。
(3)土手の中に卵を割り落とします。(土手からあふれないように白身を減らしておくと良い)
(4)お好みでクレイジーソルト、黒胡椒、とろけるチーズなどをのせます。
(5)トースターで3~4分焼き、余熱で2~3分おく。卵が半熟になったらできあがり!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう