ローディング中

Loading...

ケイジャンスパイスは米国民族があるスープに使用するために作ったスパイスです。味はドンタコスのチリタコス味に似ていると言われ、日本人でもおいしく食べられます。ただ、なかなか国内ではお目にかかれないスパイスですが自宅で作れちゃうんです!

ケイジャンスパイスとは

ケイジャンスパイスの紹介の前に、まずは「ケイジャン」とはなにかが気になりますよね。
「ケイジャン」とは、北米の旧フランス植民地アカディアから米国ルイジアナ州に移住してきたフランス系カナダ人とその子孫のことを指します。

ケイジャン料理は、米国ルイジアナ州の郷土料理で、タバスコやチリなどの辛いスパイスを効かせたものが多いのが特徴。元々はケイジャン料理の代表である「ガンボスープ」に使うため、数種類のスパイスをミックスして作ったのが「ケイジャンスパイス」なのだそうです。

ケイジャンスパイスの味と一般的な使い方

たくさんのスパイスを混ぜて作るケイジャンスパイスですが、どんなお味になるのかが気になりますよね。食べた人のなかには「ドンタコスのチリタコス味」と例える人もいて、日本人でも好きな人は多いようです。肉や魚料理にも相性のいいスパイスなのでいろいろなお料理に合いそうですね。

ケイジャンスパイスを使った代表的なお料理は、先ほど述べた「ガンボスープ」のほかにもジャンバラヤ、ケイジャンチキンなどがあります。

ケイジャンスパイスの作り方

現在は市販のケイジャンスパイスもありますが、自分でスパイスを調合して作ることもできます。

材料はパプリカパウダー、クミン、ガーリックパウダー、オレガノ、コリアンダー あればタイム、クローブ、シナモンを用意します。作り方は、一度すべての材料を混ぜ合わせ、ブレンダーなどでさらに細かくし、再び混ぜあわせれば完成です。

香りを嗅ぎながら、自分好みにオリジナルのチリパウダーを作るのも面白いですよ。また、香りが強いので、瓶などの密閉容器に入れて保存しましょう。

ケイジャンスパイスを使ったレシピ

海老、鶏、ソーセージの本格ジャンバラヤ

下処理りした海老と鶏肉をパプリカ、カイエンペッパー、オレガノ、ガーリックソルトなどをミッスクしたスパイスと一緒にジッパー袋に入れてよく混ぜ、30分ほど寝かせます。

その間に、カットしたにんにく、玉ねぎ、長ネギ、セロリ、赤ピーマンなどをフライパンで中火にかけて炒めます。全体に火が通ったら、米、水、トマトソース、コンソメを入れてよく混ぜ、先ほどの海老と鶏肉にソーセージを加えてさらにかき混ぜます。フタをして水分がなくなるまで蒸したら完成です。

ガンボスープ

カットした玉ねぎ、セロリ、にんじん、にんにく、ジャンボピーマンをサラダ油で軽く色がつくまで炒めます。ひと口大にカットした鶏もも肉、ソーセージ、むきえびをサラダ油でざっと火が通るまで炒めます。

ルーは小麦粉を鍋で軽く炒め水分がとんだらサラダオイルをいれ、ダマにならないように木べらでよく混ぜます。中火でじっくり炒めたら、野菜、肉類とタバスコ以外の調味料を入れて火にかけます。約20~30分煮こめばできあがりです。

辛うま!ビールにBBQにケイジャンチキン

火が通りやすいサイズにカットした鶏肉に、はちみつを加えをジップロックに入れて揉みこみます。全体になじんだら、おろしにんにく、おろししょうが、塩、胡椒、オリーブオイルなどを混ぜた調味料を入れてなじませます。冷蔵庫に30分以上寝かせたあと、200度~220度のオーブンで25分ほど焼いたら完成です。

ケイジャン野菜炒め〜豚バラver.

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豚肉 まとめ

脂が適度にのっていて、ボリューム感のあるレシピからさっぱりとしたレシピまで、さまざまに応用可能な豚肩ロースブロック。定番のチャーシューや角煮、炊飯器を使ったレシピなど、いろいろな活用方法をチェックして、豚肩ロ…

パスタ レシピ まとめ

和風パスタの代表格、大葉(しそ)パスタ。お好みのパスタに大葉を散らすだけでおいしくできますが、おすすめのレシピはまだまだたくさん。梅やじゃこが入った人気のものから、バターを使った作り方まで、気になるレシピが、…

豚肉 まとめ

豚ももブロックは脂肪が少なく、ヘルシーに食べられると人気の部位。しかし、どんな料理に使えばよいか分からない方も多いのでは?今回は、豚ももブロックのレシピを調理法別にご紹介します。角煮やチャーシューなど、人気の…

じゃがいも まとめ

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシ…

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。これなら忙しい…

レシピ まとめ たまご

朝食にぴったりのスクランブルを、アレンジして食べちゃいましょう!そのままでももちろん美味しいんですが、アレンジするとまた違った味わいを楽しめます。いつものスクランブルエッグにちょっと飽きちゃった方必見です♡

レシピ まとめ

どこのご家庭にもある「ホットプレート」が近ごろ大活躍中なんです。ホットプレートと手軽な食材で時短でできちゃうレシピをご紹介します。どのレシピも簡単なのに見た目がとっても豪華なのでおもてなしやホームパーティーに…

レシピ まとめ 離乳食

この頃になるとハイハイができ、あちこち移動して遊べるように。音の出るおもちゃや動くおもちゃに興味を示し、部屋の中の物すべてが興味の対象(笑)ママの姿が見えないと後追いし始めるのもこの時期。大泣きしたら「ママは…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る