連載

関内の人気スペインバル直伝!鎌倉野菜の「野菜タコス」レシピ

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する連載企画。今回は、JR関内駅から徒歩3分の人気スペインバル「スペイン居酒屋333」に行ってきました。 とれたてフレッシュ野菜をたのしめるタコスはやみつきになる旨さ!

2016年7月23日 更新

みずみずしい野菜を引き立てる

横浜は関内に店を構える「スペイン居酒屋333」。八百屋さんがやっているスペインバルということで、契約農家や市場から毎日新鮮な野菜を仕入れているんだとか!
今回は、そんなフレッシュ野菜の素材の味を楽しめるスペイン居酒屋333で「野菜タコス」のレシピを教えていただきました。

それでは、レシピを紹介します。

材料二人前

合いびき肉:100g
ひよこ豆:150g
玉ねぎ:1/2個
トマト水煮缶(カットタイプ):150g
オリーブオイル:大さじ1
サニーレタス または サンチュ:適量
トッピング用チーズ(ピザ用チーズ):適量
お好みの野菜:適量(サニーレタスに包みやすいよう小さめにカット)
■バターライス
炊けたお米に適量のバターと塩、醤油少々

■調味料
ケチャップ:大さじ1
中濃ソース:大さじ1/2
塩:3g
チリペッパー:小さじ1/3
コショウ:少々

作り方

〈タコミートの作り方〉
1、フライパンにオリーブオイルをひいて、玉ねぎを中火で炒める。
2、玉ねぎが透明になってきたら合いびき肉を加える。
3、火が通ったら弱火にして、トマト缶とひよこ豆、調味料を入れる。
(ひよこ豆がない場合は、水煮の大豆で代用可)
水気がなくなるまで煮詰めていきます。
4、水分がなくなったら、器に盛りつける。お好みでパセリをふる。
〈バターライスの作り方〉
味を見ながら材料を加えていく。
バターはご飯がパラパラしてくるのを目安に。醤油は一回しぐらいかける。
味を付けるというよりは、風味付け程度でOK。
サニーレタスとバターライス、お好みの野菜を器に盛りつけて完成!

まかない飯、いただきます。

とれたての野菜を使っているということで、野菜がとにかくみずみずしい!野菜のうま味を引き立てるタコミートは、ピリ辛の味付けでアクセントになっています。ひよこ豆のゴロゴロとした食感も楽しめます。

今回オススメしていただいたトッピングのチーズとタコミートも相性抜群!! さっぱりした味わいのなかにもしっかりとしたコクが感じられます。あたたかいタコミートと一緒に包むことで、チーズがとろっとトロけて絶品です!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部(ま)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう