材料

・玉ねぎ ・セロリ ・レモン ・にんにくのすりおろし ・パクチー ・カイエンペッパー ・塩

作り方

まず、筋を取ったセロリ、玉ねぎ、パクチーを粗めのみじん切りにしたら、ボウルにいれます。ボウルに、レモン、にんにくのすりおろし、カイエンペッパー、塩も入れてよく混ぜ合わせます。保存容器に移して、1時間以上冷蔵庫で冷やし、味をなじませたらできあがりです。3、4日持つようですよ。

いろいろなアチャールのレシピ

それではここからは、アチャールを使ったレシピを5つご紹介します。

1. 茗荷のアチャール

まず、ミョウガを縦4〜6つに切って水にさらしたら、キッチンペーパーなどで水分をふき取り、塩をまぶしてなじませます。すだちは果汁を絞り、穀物酢と合わせておきます。また、すだちの皮は、一部をうすく剥き千切りにしておきましょう。フライパンに、サラダ油、マスタードシード、クミンシードを入れ弱火でゆっくり熱して油に香りをうつし、油が沸騰してきたら火を消して濾します(※)。次に、ミョウガの水分を切ってボウルに移します。そこにターメリックパウダー、一味唐辛子、塩、すだちを加えて軽く揉みます。(※)を加えてさらに揉んだら半日ほど寝かせてできあがりです!

2. 茄子のアチャール

まず、なすを小さめにカットします。その後、サラダ油(またはオリーブオイル)でじっくり炒め、塩、カレー粉、とうがらし、酢(またはレモン汁)を加え炒めたら、できあがりです!

3. 玉ねぎのアチャール

作り方は、はじめに玉ねぎを食べやすい大きさにカットします。次に、らっきょう酢にガラムマサラ、ハバネロペッパー、マスタードを入れて、玉ねぎを漬け込みます。すぐに食べてもおいしいですが、2週間漬け込むと玉ねぎの甘みが増しておいしくいただけますよ。

編集部のおすすめ