ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。通関士として企業に勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不…もっとみる

レンジで簡単!銀杏の下ごしらえ

Photo by 稲吉永恵

銀杏は炒ったり揚げたり、茶碗蒸しや炊き込みごはんに使ったりと、さまざまな調理法で楽しめる食材。ただ、硬い殻をむくのが厄介で、敬遠している人も多いのではないでしょうか。銀杏は、電子レンジを使えば簡単に殻むきができます。薄皮をスルリとむく方法もご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてください。

材料

Photo by 稲吉永恵

・銀杏……お好みの量

手順

1. 銀杏にヒビを入れる

Photo by 稲吉永恵

まな板にタオルや布巾などを敷きます。

Photo by 稲吉永恵

銀杏のつなぎ目を金槌で叩き、ヒビを入れます。

Photo by 稲吉永恵

つなぎ目の部分がパカッと割れたり、殻が欠けたりするくらいに、叩いてください。

※銀杏を金槌で叩くときは、手を打たないように気をつけてください。

2. 銀杏を封筒に入れる

Photo by 稲吉永恵

殻にヒビを入れたら、封筒に銀杏を入れます。ひと袋に20個程度が目安です。

3. 電子レンジで加熱する

Photo by 稲吉永恵

封筒の口を3回折り、電子レンジ600Wで約50秒加熱します。

4. 銀杏の殻をむく

Photo by 稲吉永恵

封筒から出し、銀杏の殻をむきます。

Photo by 稲吉永恵

ヒビが入った部分をはがすと、簡単に殻がむけます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ