ぎんなんのおすすめレシピ10選◎ そのままだけじゃもったいない!

独特な香りとは裏腹に、しっとりホクホクとした繊細な味わいが特徴のぎんなん。拾ってきたぎんなんの楽しみ方をご存知でしょうか?ぎんなんの栄養やカロリー、下処理方法と併せて、おつまみにもメインにもなるおすすめレシピを10選ご紹介します。

2018年10月11日 更新

ぎんなんの栄養成分

ぎんなんの栄養

ぎんなん100gあたりの栄養素は、たんぱく質4.7g、炭水化物34.8g、脂質が1.6g含まれています。銅とビタミンEが豊富なことでも知られていて、銅は0.25mg、ビタミンEは2.5mgほど。身近な野菜では、かぼちゃよりも豊富です。

ぎんなんのカロリー

ぎんなんのカロリーは、100gあたり171kcalほど。ひと粒あたり6kcal程度です。ごはん(精白米 100gあたり168kcal)と同じくらいのカロリーですが、数粒程度であればあまり気にする必要はないでしょう。

食べすぎに注意!

注意したいのは、一度にたくさん食べると体に毒であるというところ。ぎんなんは、大量に食べてしまうと毒性があることがわかっています。香りがよくてついついつまみたくなってしまいますが、一日に食べる量は大人なら10〜20粒、子どもは数粒程度にとどめましょう。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう