ローディング中

Loading...

ほど良い酸味と甘み、ジューシーさが人気のパイナップル。スムージーやジャムなど用途も幅広いですが、皮を剥くのが少し大変ですよね。そんななか、手でちぎって食べられるスナックパインをご存じですか。今回は、そんな珍しいスナックパインをご紹介します。

スナックパインとは

もともと、パイナップルの原産国はブラジルといわれていますが、日本へは1866年にオランダの漂流船によって沖縄県の石垣島にもたらされたのが最初とされています。

パイナップルとひと口に言ってもさまざまな種類があるのですが、そのなかで、今回ご紹介する「スナックパイン」はボゴールパインともいわれ、台湾が発祥、現在では沖縄県を中心に栽培されている非常に希少価値が高い品種です。

スナックパインの収穫時期

スナックパインの収穫時期は、同じ沖縄県内でも本島と石垣島で異なっており、本島では6月下旬から7月中旬、石垣島では4月下旬から6月下旬が最適とされています。同じ県内でも、少しの温度や湿度の違いによって差が出る、非常にデリケートな果物なのですね。

食べ頃の時期は、収穫後数日間が一番甘くてジューシーとされていますが、冷蔵庫で保存する場合は1週間ほどもつようです。

そんなスナックパインですが、一見すると普通のパイナップルとの違いが分かりませんよね。いったい何がどう違うのでしょうか。

普通のパイナップルとの違い

大きさ

スナックパインと普通のパイナップルの違いはいくつかありますが、まずひとつめが大きさ。スナックパインの重さは700g~1kgと、一般的なパイナップルに比べるとひとまわりほど小さく、果肉のすきまが大きいのが特徴です。

また、葉のフチの部分がギザギザしており、この部分が意外と鋭いため、取り扱う際には洋服に引っかけたり、手を傷つけたりしないよう気をつけてくださいね。

味わい

その他、味の面では酸味が少なく、香りが強いのもスナックパインと普通のパイナップルとの大きな違いといえるでしょう。甘みがぎゅっと濃縮されているので、通常のパイナップルのすっぱさが苦手という人も、スナックパインであればおいしくいただけそうですね。

食べ方

そして、普通のパイナップルとスナックパインの最も大きな違いは、スナックパインは手でちぎって食べられることです。見た目は普通のパイナップルとさほど変わりないのに、あの固い皮が手でちぎれるなんて驚きですよね。その他、通常は固くて食べられない芯の部分までペロリと食べられるのです。

包丁で切る必要がなく、手でちぎってスナック感覚で食べられることからこの名前がついたようですよ。

スナックパインの食べ方

食べごろは?

スナックパインの食べごろは、春から初夏にかけて。しかし、その年の天候や沖縄本島のものなのか、石垣島産のものかによって多少ズレはありますので、購入の際はこういった点も参考にしてみてくださいね。

沖縄県内でも年に数回しか出てこない希少価値の高い品種とされており、栄養価も高いことからいま注目されているフルーツのひとつです。

スナックパインにはビタミンが多く含まれており、なかでも美肌効果があるとされるビタミンCが特に多く、その他疲労回復効果があるクエン酸も豊富です。さらに、タンパク質を消化してくれる「ブロメリン」という酵素も含まれており、消化吸収を助けてくれます。最近外食続きで胃がもたれがちだなどという人は、スナックパインが効くかもしれませんね。

そのまま食べるのが一番ですが、ジュースやスムージーなどもおすすめです。そんなスナックパインですが、せっかく食べるのならば熟した甘いものを食べてみたいですよね。自分で見て購入する際は、どういった点に気をつければ良いのでしょうか。

おいしいスナックパインの見分け方

スナックパインの見分け方のポイントは、葉が枯れておらず、形が少し下ぶくれ気味のものを選ぶことです。持ったときにずっしりと重みのあるものがおすすめです。

また、これはスナックパインに限らずパイナップル全般において言えることですが、熟しているとほのかな甘い香りが漂ってくるので、ぜひ香りをチェックしてみてください。

表面が全体的に黄色いものの方が甘そうに思えますが、緑色のものでも完熟していれば十分甘いので、色に関してはあまりこだわる必要はありません。ただ、全体が濃い黄色で、触った時にやわらかくなっているものは、熟し過ぎている可能性がありますので、軽く触れてみるとよいかもしれませんね。

切り方

スナックパインは手で無造作にちぎって食べることもできますが、大人数で食べる時やお子様には、やはりきちんときれいに切ったものを渡したいですよね。

普通のパイナップルと同じように切っても良いのですが、スナックパインの場合は、葉がついていないおしりの部分が固いので、そこを切り落とすのが一般的です。この時、葉にはトゲがあるので注意してください。

カットはこれだけでも良いのですが、大人数で分ける時はさらに縦に半分に切ると食べやすくなりますよ。カットしたおしり側の部分から、ひと筋ずつ切っていきましょう。

そして、最後に少し硬い芯が残るわけですが、スナックパインの場合は芯も甘みが強く、多少歯ごたえがあるものの、ここが一番おいしいとされていますので、ぜひ捨てずに芯の部分も味わってみてください。

スナックパインのおすすめレシピ3選

1.デトックスウォーター

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

海老

カルディから、エビを使った新商品が続々と発売されています!牛乳で作る新感覚のインスタントラーメンや、お店レベルの品質の濃厚スープなど、どれをとってもエビの風味たっぷり♩エビの旨味を存分に味わいながら、秋の夜長…

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

レシピ まとめ

今日はマグロのお刺身が安かった!そんな日は、「漬け丼」にしてさらにおいしくいただきましょう◎ 今回は、さまざまな魚に活用できる漬け丼のレシピに加え、タレのアレンジレシピもご紹介。マグロを存分に楽しみましょう!

スペイン オムレツ レシピ

まるでケーキのような「トルティージャ」。日本では、スペイン風オムレツ、スパニッシュオムレツなどの名前でも親しまれており、パーティーやおもてなしにもピッタリな料理なんです!今回は、基本のレシピや上手に作るコツを…

レシピ

香ばしいアーモンドとクッキーの相性が抜群の「フロランタン」。ケーキ屋さんなどで目にしますが、じつはお家で手作りすることができるんですよ!今回は、本格フロランタンのレシピや、簡単に作れる人気のアレンジをご紹介し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタインのチョコをどうしようかとネットで調べていたら、チョコの効能なる記事などが入ってきて、気になったからなんだかこの際知ってみようとまとめてみました!大好きなチョコをもっと好きに...

まとめ イギリス スイーツ

イギリス料理はまずい、というイメージがありますが、本当なのでしょうか?確かに質素なものがおおいイギリス料理ですが、最近は様々な要素を取り入れて、昔よりはだいぶおいしくなったとか、そうでないとか……。そんなイギ…

サンドイッチ 東京 洋食 テイクアウト まとめ

肉好きならどうしても食べたい日が来る「カツサンド」。今回は、東京でカツサンドを食べたくなった時に行くべきお店を14店厳選してご紹介します。レアな焼き具合からじっくり揚がったものまで、あなたのお好みに合うものを…

パン レシピ まとめ

春といえば桜!桜といえばピンク。女子が大好きなピンク色のパンを集めました。ところでピンク色ってどうやって色付けするの?って人のために、かわいいピンク色に仕上げるために使われた材料を紹介します。

お土産 茨城 納豆 水戸 まとめ

この記事では茨城におでかけしたときに食べてみたいお土産を7つご紹介します。納豆以外にも、茨城の名産はたくさん。せっかく茨城に行くからには、その土地ならではのお土産を食べてみたいものですよね!ぜひ茨城に行かれる…

おにぎり お弁当 レシピ まとめ

おにぎりは時間が経つと乾燥してパサついてしまいますよね。ですがオイルをちょっぴり垂らした「オイルおにぎり」は時間が経ってもしっとりして、ごま油やオリーブオイルなど、使う油にこだわれば風味もアップしてさらにおい…

スイーツ まとめ

instagram内では、「パスタ部」「スイーツ部」「サラダ部」のように自分が食べた、もしくは作った美味しいものを「#◯◯部」として投稿するのが定番になっています。さっそく何があるのか見ていきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る