作り方

1. 牛肉をaと一緒にポリ袋に入れて、10分漬けておきます。

2. フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めます。

3. 21を漬けダレごと加え、10分ほど煮込みます。

4. レタスを食べやすい大きさにちぎり、トマトは1cm角に切りします。

5. 器にご飯を盛り、まわりにレタスとトマトを散らします。ご飯の上には3をのせ、好きなだけマヨネーズをかけたら完成です。お好みで、七味唐辛子やゆで卵などをトッピングしてもおいしいですよ♪

シシリアンライスのアレンジレシピ5選

1. 味付け簡単。焼肉風シシリアンライス

時短したい人は、焼肉のタレを使うのがおすすめ!調味料の計量が必要ないので、初めて作る人でも失敗なしで作れます。そのままでも十分おいしいですが、ピリッとした刺激がほしいなら七味唐辛子を振ってみてくださいね。

2. コンビニ食材で!ちらし寿司風シシリアンライス

使う食材がすべてコンビニで手軽に購入できる「シシリアンライス」のレシピです。酢飯はヨーグルトを使用して作るため、通常の酢飯よりもマイルドな味わいですよ。卵の黄色、枝豆の緑、トマトの赤でカラフル。ぜひ試してみてくださいね♪

3. 見た目がおしゃれ。シシリアンライス風ロール

シシリアンライスをロール寿司にアレンジしたレシピ。「シシリアンライス」と聞くとジャンキーなイメージですが、ロール寿司に変えるだけで一気におしゃれなひと品に変わりますね!お弁当やパーティーレシピにいかがでしょうか。

4. お出かけにぴったり。シシリアンライス弁当

お出かけをするなら、シシリアンライスをお弁当箱に詰めて持って行ってはいかがでしょうか?ごはんをお弁当箱に詰めて具材をトッピングするだけ。簡単なので、忙しい朝でも作れますよ。ひき肉にぎゅっと旨味が詰まっていて、ごはんが進みます。汁気がないので、液漏れの心配がありません。

5. ボリューミー!牛肉たっぷりのシシリアンライス

牛肉をたっぷりとトッピングするシシリアンライスです。牛肉は焼肉のたれで味付けするので失敗知らず。甘辛い牛肉はごはんによく合い、ペロリと食べてしまうおいしさです。トマトときゅうりを加えることでさっぱりと食べられますよ。マヨネーズをかけてマイルドにいただきましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ