ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

佐賀県名物「シシリアンライス」とは

「シシリアンライス」とは、佐賀県名物のご当地グルメです。 佐賀では家庭料理として親しまれており、その作り方もかなり簡単なんですよ。ざっくりと説明すると、甘辛タレを絡めて炒めた牛肉、レタスやトマトをご飯にトッピングし、仕上げにマヨネーズをかけたものがシシリアンライスです。

シシリアンライスの歴史

シシリアンライスは昭和50年ごろ、佐賀市中心の商店街の喫茶店で作られたのが最初です。当初は料理人のまかないとして食べられていました。有り合わせの食材を使って作ったところ、従業員に好評。しだいに喫茶店のメニューとして出されるようになりました。

シシリアンライスの名前の由来

そして、気になるのがこのネーミングですよね。なぜ、この料理を「シシリアンライス」と呼ぶのでしょうか。

由来に関してはさまざまな説がありますが、もっとも有力なのは、トマトの「赤」とゆで卵の「白」、そしてレタスの「緑」がイタリア国旗の三色旗を連想させ、さらに地中海に浮かぶシチリア島にちなんで「シシリアンライス」と名付けられた説です。

簡単すぎ!シシリアンライスのレシピ

※画像はイメージです

材料(2人分)

・牛薄切り肉……200g
・玉ねぎ……1/2個
(a)しょうゆ……大さじ2杯
(a)砂糖……大さじ2杯
(a)みりん……大さじ1杯
(a)酒……大さじ2杯
・サラダ油……小さじ2杯
・レタス……1/4個
・トマト……中2個
・ごはん……丼2杯分
・マヨネーズ……適量

下準備

・牛肉は食べやすい大きさに、玉ねぎは薄切りにします。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ