レシピも紹介!佐賀グルメ「シシリアンライス」って一体なに?

佐賀県が誇るご当地グルメ「シシリアンライス」。今回は基本のレシピから、人気のアレンジレシピもご紹介します。甘辛い牛肉がのったご飯は、絶品ですよ!ぜひおうちで作って、佐賀に旅行した気分を味わってみてくださいね♪

2018年10月18日 更新

佐賀県名物「シシリアンライス」とは

「シシリアンライス」とは、佐賀県名物のご当地グルメです。

佐賀では家庭料理として親しまれており、その作り方もかなり簡単なんですよ。ざっくりと説明すると、甘辛タレを絡めて炒めた牛肉、レタスやトマトをご飯にトッピングし、仕上げにマヨネーズをかけたものがシシリアンライスです。

シシリアンライスの名前の由来

そして、その気になるネーミングですが、なぜこの料理を「シシリアンライス」と呼ぶのでしょうか。

由来に関してはさまざまな説があり、もっとも有力なのが、トマトの「赤」とゆで卵の「白」、そしてレタスの「緑」がイタリア国旗の三色旗を連想させ、さらに地中海に浮かぶシチリア島にちなんで「シシリアンライス」と名付けられた説です。

簡単すぎ!シシリアンライスのレシピ

材料(2人分)

・牛薄切り肉 200g
・玉ねぎ   1/2個
☆醤油    大さじ2杯
☆砂糖    大さじ2杯
☆みりん   大さじ1杯
☆酒     大さじ2杯
・サラダ油  小さじ2杯
・レタス   1/4個
・トマト   中2個
・ご飯    丼2杯分
・マヨネーズ 適量

下準備

・牛肉は食べやすい大きさに、玉ねぎは薄切りにします。

作り方

1. 牛肉をと一緒にポリ袋に入れて、10分漬けておきます。

2. フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めます。

3. 21を漬けダレごと加え、10分ほど煮込みます。

4. レタスを食べやすい大きさにちぎり、トマトは1cm角に切りましょう。

5. 器にご飯を盛り、まわりにレタスとトマトを散らします。ご飯の上には3をのせ、好きなだけマヨネーズをかけたら完成です。お好みで、七味唐辛子やゆで卵などをトッピングしてもおいしいですよ♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう