1. サラダに◎ アトランティックサーモンのカルパッチョ風

おうちでちょっとおもてなし料理を作りたい!という時にはアトランティックサーモンのお刺身用を使っておしゃれにアレンジしちゃいましょう。香り高いオリーブオイルとレモン汁で仕上げれば、一気にカルパッチョ風に!あっという間に、ごちそう感あふれるおしゃれな料理に仕上がりますよ。

2. 定番!アトランティックサーモンのムニエル

サーモンにレモン汁をかけ、塩コショウを振って味をなじませます。サーモンの表面に小麦粉をつけたら、両面がカリっとなるまで焼きましょう。トマト、なす、玉ねぎ、きゅうりを1センチ角に切り、フライパンで軽く炒めて冷ましたらボウルに入れ、マヨネーズなどであえます。お皿にサーモンをのせ、タルタルソースを添えたらできあがり!

3. とろっ食感!アトランティックサーモンのあら煮

脂の乗ったアトランティックサーモンは、あら煮にしてもおいしく召し上がれるのでおすすめです。甘じょっぱく味付けして煮込んだアトランティックサーモンは、ツヤが出て身はプリプリ。ご飯が進むこと間違いなしですね!

4. アトランティックサーモン×アボカドのパン粉焼き

こちらはガーリックの効いた、アトランティックサーモンとアボカドのパン粉焼きです。パン粉のシャキシャキ、サーモンのプリプリ、そしてパン粉のサクサク。一度でさまざまな食感を楽しめるのも、うれしいポイントですよ。ぜひ作ってみてください!

5. 彩り華やか!アトランティックサーモンの散らし寿司

アトランティックサーモンは、散らし寿司にして食べるのもよいでしょう。サーモンのほかにもマグロやイカ、鯛、たまご、いくらなどを酢飯の上に散らせば、あっという間に贅沢ちらし寿司が完成します。

安全性を理解しておいしく食べよう!

いかがでしたか?アトランティックサーモンは日本人にはなじみのある味で、食卓に取り入れやすい食材。ですが、きちんと食の安全性を理解した上で使いたいですね。脂の乗ったアトランティックサーモンを使って、ぜひおいしい料理を作ってみてください!
▼説明できる?サーモンと鮭の違い
▼知らなきゃ損!サーモンの極旨レシピ
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS