ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

コストコの人気商品「サーモンフィレ」

Photo by akiharahetta

脂がのり、やわらかな食感が楽しめるアトランティックサーモン。“サーモン界の王様” といわれ、キングサーモンという別名もついているんですよ。 コストコでも「刺身用生アトランティックサーモンフィレ(ノルウェー産)」として販売されており、人気を集めています。「一度は買ってみたい…」そう思っている人も多いのでは?

どうして人気なの?

Photo by akiharahetta

どうしてこんなにも人気なのか……ひとつは、その新鮮さにあります。お刺身として食べられるくらいなので、味わいも抜群。 そして味わいもさることながら、品質と安全性の高さもポイント。ノルウェー産のサーモンは世界基準で断然に安全性が高いといわれているんです。 レストランやお寿司屋さんで提供されているのもノルウェー産のものが多いそうですよ。ちなみに一般的なスーパーでよく販売されているのは、「トラウトサーモン」といって別物です。

冷凍されないまま売り場に並ぶ

Photo by akiharahetta

そしてもっとも大きな特徴といえる点が、「生のまま空輸」されているというところ!コストコの商品は、ノルウェーから一度も冷凍されずに生のまま空輸され、売り場に並びます。冷凍しないからこそ、味が落ちないんですね。 それまで冷凍ものしかなかった日本に格段においしいサーモンが広まったと言われています。

値段やコストパフォーマンスは?

Photo by akiharahetta

コストコ「アトランティックサーモンフィレ」100g378円(税込)
気になる価格は100gで378円(税込)、1kgで4,000円前後になります。販売されているパックは約1kgの一種類のみで、サーモンの半身がどどーんとそのままパックされています。 一般的なスーパーで売られているサーモンのお刺身の価格は、100gで約700~1,000円ほど。比べてみると、コストコのサーモンがどれだけお買い得かよくわかります。 しかも皮も骨もないから捨てるところがなく、ムダがいっさいありません。1パックの値は少々張りますが、味のよさを考えれば買う価値あり!ですよね。

消費期限は3日間

Photo by akiharahetta

日持ちは購入日をふくめて3日間です。つまり買ってきたら明後日までに食べきらないといけないわけですが、なにしろ1kgのジャンボパック、消費しきれないこともあります。 その場合は迷わず冷凍しましょう。おいしい冷凍方法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。たっぷり脂ののったサーモンは冷凍してもパサついたりしませんよ。

おいしい切り方

Photo by akiharahetta

特徴がわかったところでつぎは切り方をお伝えします。コストコのサーモンは半身がそのままパックされているので自分で切らないとなりません。 「お刺身なんて切ったことないから不安」と思うかもしれませんが、大丈夫です!専用の刺身包丁がなくてもお手持ちの包丁で充分ですよ。よく研いで切れるようにしておいてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS