ローディング中

Loading...

スペイン発の伝統菓子「クレマカタラーナ」は、シナモンの香りとオレンジの酸味がおいしいスイーツ。見た目はクリームブリュレによく似ています。どんなスイーツかとっても気になりますね。今回は謎めいたスイーツ、クレマカタラーナについてご紹介します♩

クレマカタラーナとは?

クレマカタラーナとはスペインの伝統的なスイーツの名前です。カタルーニャ地方発祥のスイーツで、クレマはスペイン語でクリームの意味を指します。

フランス菓子のクリームブリュレによく似たスイーツですが、クレマカタラーナの方が表面をカラメルでカリッとさせた甘酸っぱい味が特徴です。

シナモンやオレンジの皮で味付けされることが多いクレマカタラーナ。なめらかな舌触りと、カリッとした表面が絶妙なハーモニーをかもし出す、冷たいスイーツです。そのため、夏場に食べるのが最高ですが、冬場に食べるのも乙なものです。

クレームブリュレとの違い

フランス菓子で有名なクリームブリュレ。このクリームブリュレとクレマカタラーナはよく似ています。いったいどんなところが違うのでしょうか?

シナモンやオレンジの皮などのアクセント

一見、よく似たふたつのスイーツですが、ちゃんと違いがあるんですよ。このふたつのスイーツは見た目もそっくりですが、材料もよく似ています。

クレマカタラーナはクリームブリュレと違って、シナモンやオレンジの皮などでアクセントをつけます。

クリームブリュレよりも酸味の効いたシナモンの香り漂うスイーツなんですね。

焼き上げないスイーツ

もうひとつの大きな違いは、クリームブリュレはオーブンなどを使って焼き上げますが、クレマカタラーナは焼き上げないという点です。

クリームブリュレと違って、生のスイーツということになりますね。

表面のカラメルをカリッとさせるためにバーナーなどで焼き付けることはありますが、生地自体は焼き上げずにとろみが出るまで火にかけ、冷やし固めるという方法で作られます。

とってもよく似たスイーツですが、こんなに作り方が違うんですね!味わい自体も大きく異なりますから、両方用意して食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

クレマカタラーナの基本のレシピ

材料

クレマカタラーナの材料は、意外とスーパーなどの身近な場所で揃えることができます♩

・卵黄
・グラニュー糖
・牛乳
・生クリーム
・コーンスターチ
・シナモンパウダー
・オレンジの皮のすりおろし

お好みによってオレンジの皮をレモンの皮に変えてもおいしいですよ。ラム酒などの洋酒を加えても大人のアクセントになっていいですね。

作り方

とっても手がこんでいそうなクレマカタラーナですが、コツさえつかめば自宅でも作れるんです。

1、シナモンパウダーとすりおろしたオレンジの皮を、卵とグラニュー糖を混ぜ合わせたボールに入れます。

2、鍋に牛乳を入れ火にかけ、コーンスターチや洋酒をくわえて混ぜていきます。そこに生クリームを加えて、とろみが出るまで火にかけてください。とろみがついたら、型に入れて冷やし固めます。

3、冷やし固まったら、表面をバーナーでカリッとさせて完成です♩この際余り焦がさないようにしておきましょう。焦がしすぎると見た目にも良くありませんし、食べた際にも食感が悪くなってしまいます。

なめらかな舌触りが特徴的なクレマカタラーナなので、混ぜる時にダマにならないように気を付けるのもポイントですよ!
クレマカタラーナをマスターして、自分なりのオリジナルレシピを見つけてみては?プレゼントにも喜ばれそうですね。

クレマカタラーナのお取り寄せ

クレマカタラーナが購入できるお店、「ベイクドアルル」。北海道の江別市東野幌市にあるお店です。

北海道の恵みをたっぷり使ったスイーツがたくさんあります。クレマカタラーナももちろん人気ですが、他にチーズケーキや、ソフトクリームなども販売していますよ。

こちらのお店では、なんと嬉しいことに、クレマカタラーナをお取り寄せもできちゃうんです♩これなら遠方からでも気軽に購入できますね。

また、海外のお店からもクレマカタラーナはお取り寄せできます。それだけお高くなってしまいますが、本場のクレマカタラーナを楽しみたいならばおすすめです。

「ベイクドアルル」のクレマカタラーナ

ベイクドアルルのクレマカタラーナは、ひとつ1,000円。賞味期限は冷凍で30日間です。送料は購入金額によって変わってくるので注意してくださいね。

北海道で作られた卵と無添加の甘クリームを使ってつくられたクレマカタラーナは、とってもなめらかで、トロッとした食感とカリッとした食感が最高のハーモニーを奏でるスイーツです。また冷たいので暑い季節にもおすすめですよ。

内容量は300gほど。冷凍保存ができるので、急な来客の際などに役に立ちそうです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

秋の食卓に新星!熟し方で変わる「柿のサラダ」レシピ10選

サラダ フルーツ レシピ まとめ

秋といえば柿!こっくりとした甘みが特徴です。そのまま切って食べてもおいしいですが、実は料理にもとても重宝する果物なのです。まずは手始めにサラダから。この秋はおやつやデザートだけではなく、ぜひ酒の肴や副菜にも活…

生はちょっと危険!「なめこ」の正しい下処理とおいしい食べ方をガイド

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

どの味がお好き?「ごまドレッシング」のレシピ、基本からアレンジまで!

レシピ まとめ

まろやかで豊かな香りが人気の「ごまドレッシング」。今回は、基本のごまドレッシングの作り方とアレンジレシピ6選、活用レシピ3選をご紹介します!手作りのごまドレッシングで、野菜をもっとおいしく食べてみましょう!

本格お家カフェ!カルディ「カフェオレベース」は割ってもかけても濃厚リッチ味♩

コーヒー

カルディ(KALDI)から商品「カフェオレベース」が発売!カルディオリジナル商品だそうですが、店頭で配られているコーヒーような味わいが楽しめるのでしょうか?気になる味わいを、実際に飲み比べて検証してみました!

おうちで手作りできる♩自然派おやつ「干し芋」の作り方!

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

定番にしたい人気数の子レシピ8選!上手な塩抜き&リメイクテク

レシピ

お正月には定番の数の子。そのままだけじゃなく、数の子のレシピはまだまだおいしいものがたくさんあるんですよ。サラダや和え物などすぐにできるものをはじめ、食卓の主役になるパスタ料理もおすすめです。余った数の子をも…

作り置きもできる♡美味しいポトフのレシピのまとめ「8」選

ポトフ レシピ まとめ 作り置き

フランス料理の1つである「ポトフ」の美味しいレシピをまとめました。野菜をたっぷり摂れるので、女性にはとても嬉しい料理ですよね!作り方も色々ありますので、見てみてくださいね。

美しくておいしい!!イタリアの焼き菓子「ピッツェル」のレシピ7選♪

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

パンなのにカロリー控えめ!「チャバタ」の作り方とアレンジレシピ5選

パン サンドイッチ レシピ まとめ

最近ネットでも話題のパン「チャバタ」。パン好き女子の間でも特に、カロリーが低くヘルシーなことから人気が高まってきています。今回はそんな「チャバタ」の作り方と、チャバタを使ったサンドイッチのアレンジレシピをご紹…

さっぱりおいしい!東京都内でヘルシーなアイスが食べられるお店7選

アイスクリーム 東京 まとめ

夏といえばアイスが食べたくなる季節。しっかり濃厚なアイスもいいですが、最近ではヘルシーなアイスが流行っているようです。東京都内でも食べられるお店が何店舗かあるので、ぜひ皆さんもたっぷりと味わってみてください。

イギリスの定番スイーツ「サマープディング」基本の作り方とアレンジレシピ

イギリス レシピ フルーツ プディング まとめ

ブルーベリーやイチゴなどのベリー類とパンを使った、イギリスでは夏に食べる定番スイーツ「サマープディング」。簡単にできておいしいので、おもてなしにもおすすめです。基本の作り方とアレンジレシピをご紹介します。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る