原材料と発祥の差⁉ カタラーナとクレームブリュレの違いが明らか

カタラーナを食べたことはありますか?香ばしくキャラメリゼしたカタラーナは表面はカリッと中はしっとりクリーミーなおいしいデザートです。クレームブリュレと似ていますが、違いは何だかわかりますか?カタラーナの基本レシピも含めてご説明します。

2018年2月13日 更新

香ばしいデザート「カタラーナ」とは

カタラーナとは、スペインのカタルーニャ地方のスイーツで、クレームブリュレの原型ともいわれています。

カタラーナは卵や牛乳、生クリーム、砂糖、小麦粉などを使って作られ、冷蔵庫または冷凍庫で冷やし、食べる直前に表面に砂糖をふってバーナーなどで炙っていただきます。

口の中で焦がしカラメルのほろ苦さとクリームの甘さのマリアージュを堪能できる絶品スイーツです。

クレームブリュレとの違い

クレームブリュレは基本的に粉類は使わず、卵と砂糖、生クリームなどを原材料として作られる、フランス発祥のスイーツです。

ココットなどの器に流し入れて焼き上げた後、耐熱容器のまま食べることが多いクレームブリュレに対して、カタラーナはパウンド型の容器に流し入れてオーブンで焼き、カットして盛り付けて食べる方が多いようです。

ちなみにプリンとは

プリンは、卵と砂糖、牛乳を混ぜて作ります。砂糖を焦がして作るカラメルソースは事前に容器の底に入れ、混ぜ合わせたカスタードクリームを加えて、オーブンで湯煎焼き、または蒸し器で蒸して生地を固めます。プリンは表面をあぶらず、容器の底にカラメルソースを入れて作るのが特徴ですね。

カタラーナの基本のレシピ

材料(17cmアルミ型1つ分)

・卵黄:3個分
・生クリーム:200ml
・砂糖:大さじ4
・グラニュー糖:大さじ3
・バニラエッセンス:4〜5滴
・ラム酒(あれば):少々
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう