【基本】おしゃれな「クレープシュゼット」のレシピ。家でも作れる!

ホテルなどの特別な空間でしか縁がないと思っていた「クレープシュゼット」。実は、おうちでも作れるんです!今回は、基本となるレシピを画像付きで分かりやすく解説するとともに、人気のアレンジ5選もご紹介。おうちで贅沢気分を味わいましょう♪

2020年1月10日 更新

ライター : YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」と思って頂けるような記事を書いていきたいです。横浜、食べ歩き、スイーツが死ぬほど好き♡

「クレープシュゼット」とは

Photo by macaroni

「クレープシュゼット」は、クレープをオレンジジュースやすりおろしたオレンジの皮と一緒に煮込み、リキュールを注いでフランベして作る伝統的なフランス菓子。もちもちっとした生地とさわやかなソースがおいしいスイーツで、世界中で愛されています。

手違いで生まれた傑作スイーツ

実はこのクレープシュゼット、偶然生み出されたスイーツなんですよ。有名なパティシエ「アンリ・シャルパンティエ」が調理中、誤ってリキュールに火をつけてしまった結果、クレープの味わいがより深みをましたことが誕生のきっかけとされています。 今回は、そんなクレープシュゼットの基本的な作り方から人気のアレンジレシピまで、まるごとご紹介!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

「クレープシュゼット」基本の作り方

Photo by macaroni

材料(1人分・3枚)

クレープ生地

・薄力粉……20g ・卵……1個 ・グラニュー糖……10g ・塩……小さじ1/3杯 ・牛乳……60cc ・無塩バター……5g ・サラダ油……小さじ1杯

オレンジソース

・オレンジ……1個 ・グラニュー糖……大さじ1杯 ・無塩バター……10g ・グランマニエ……10cc ※カクテルや製菓に用いられる、オレンジリキュールです。

下準備

・薄力粉はふるっておきます。 ・卵は溶きほぐしておきます。 ・クレープ生地用のバターは、レンジ600Wで10秒加熱して溶かしておきます。 ・オレンジは半分に切ります。

特集

FEATURE CONTENTS