春巻きの皮で簡単!家事えもんの「もちもちバナナクレープ」のレシピ

家で春巻きを作る時、皮が少し余ってしまうことありませんか?今回、春巻きの皮でできるスイーツレシピをご紹介!家事えもんが過去に紹介したかけ算レシピから、みんなのアレンジレシピまで。火を使わないレシピはお子さんとも一緒に作れておすすめですよ。

2018年10月11日 更新

春巻きの皮でスイーツを!

家で春巻きを作った際に、皮を全部使い切れず冷蔵庫に眠らせて、パリパリにしてしまった…なんて経験ありませんか?今回は春巻きの皮を有効に活用できて、食後のデザートにもぴったりなクレープのレシピをご紹介します。

しっとりモチモチの本格クレープが、材料費も安く簡単に作れたらうれしいですよね。

今回は、「あのニュースで得する人損する人」の番組内で、お笑い芸人ジューシーズの松橋さんこと家事えもんが紹介した基本のレシピや、みんなのアイデアレシピまでご紹介します。

このレシピを知れば、スイーツを作るために春巻きの皮を買いたくなるはず!スイーツ好きの女性はもちろん、とっても簡単にできるので、お子さんも一緒に楽しめるレシピですよ。

基本の作り方〜もちもちバナナクレープ〜

まずは、家事えもんが番組内で紹介した、プリンと春巻きの皮で作る「もちもちバナナクレープ」のレシピから。これは冷蔵庫にあるものと、意外な食材を組み合わせて作る、”かけ算レシピ”です。火を使わないので、お子さんと一緒に作る際にも安心ですね。できたてモチモチの食感に思わずハマってしまいそう!

材料(4個分)

・ゼラチンプリン…2個
・牛乳…80ml
・春巻きの皮…4枚
・バナナ…1本

作り方

1. プリンと牛乳を混ぜます。
プリン1個をお皿の上に取り出し、カラメルソースがある場合は包丁などで切り取っておきます。耐熱ボールにカラメルソースを取り除いたプリン1個と牛乳を入れて、ホイッパーで混ぜあわせます。そしてサランラップをかけて、600wのレンジで1分温めます。
※ゼラチンで固めたプリンを使用することが重要です。それ以外のものは加熱しても溶けないので注意してください。
2. 春巻きの皮にプリン液を漬け、クレープの皮を作ります。
春巻きの皮より大きめのお皿に、緩みがないようラップをピンと張ります(※参照)。温めたプリン液をバットなどへ移します。その中に春巻きの皮を両面浸し、ラップをひいたお皿の上に取り出します。そのまま600wのレンジで50秒温めます。
※生地をお皿に直接のせると、くっついて破れてしまうため、ラップの上にのせることがポイントです。
3. プリンとバナナを巻いて、モチモチクレープのできあがり!
生地の中央にバナナとプリンをのせて、皮の端から具を包むように巻いていけば、モチモチクレープの完成です!お好きなフルーツ、ホイップクリーム、フルーツソースなどをのせてももちろんおいしく仕上がりますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう