エコで簡単!マシンを使わない炭酸水の作り方とは?

マシンを使わず、炭酸水を作る方法を知っていますか?クエン酸と重曹を使って二酸化炭素のガスを作り、費用は1杯たったの10円以下。とっても経済的なんです。作り方のコツや、毎日の生活に役立つ美容・健康効果もご紹介します。

お家で出来立て炭酸水を楽しもう!

炭酸水を飲むと、美容や健康、ダイエットにも良いという話を聞いたことがありませんか?一時、大ブームとなって今でも日々、生活に取り入れている人はいるでしょう。

でも、毎日ペットボトルを買い続けるのは大変、専用マシンを購入するには金銭的に厳しい……というケースがあると思います。

そう思っている方へ、朗報です!たった1日10円以下で炭酸水が作れる方法があるんです。しかも作り方はとっても簡単。今回は、炭酸水の作り方はもちろん、飲むだけでなく、その他の使い方もお伝えします。炭酸水の健康・美容効果を知れば、すぐにでも摂り入れたくなるはず!家庭で手軽に作れるからこそ、継続できますよ。

炭酸水の効果

炭酸水を飲むと、すぐにお腹が満たされる感覚がありませんか?二酸化炭素のガスが胃の中に充満し、膨らむためです。よって、炭酸水を食事前に飲むことで食べ過ぎを防ぎ、ダイエットに効果的です。また、小腹が減った時も炭酸水を飲むことで、余計なおやつを食べる必要がなく、カロリー摂取を抑えることができます。
さらには、体内に二酸化炭素濃度が増すため、酸素を取り入れようと血流が良くなります。血行促進が、冷え性や肌のくすみを改善し美肌効果に繋がります。そして腸の動きも活発になり、老廃物を排出しデトックス効果が期待できます。

ダイエットや美容にも良い効果がある炭酸水、次は作り方をチェックしていきましょう。

クエン酸と重曹を使って炭酸水を作る方法

材料(コップ1杯分)

・水…250ml
・食用クエン酸…小さじ1/2
・食用重曹…小さじ1/2

作り方

よく冷やした水に、クエン酸を入れてスプーンで溶かします。それから重曹を入れると、たちまち泡だち、あっと言う間に炭酸水ができあがります。

重曹とクエン酸で炭酸水を作る場合、クエン酸ナトリウムが発生し、塩が作られるため、少ししょっぱい味がするようなので、重曹とクエン酸の量を少し控えめに調整してください。

おいしい炭酸水を作るポイント3つ

1. 使う水に関しては、水道水でも問題ありません。しかし、水道水にはカルキが含まれるため、気になる方は一度沸騰させ、冷ましてから使用しましょう。

2. 炭酸水を作る前に、水をしっかり冷やしておきましょう。そうすることで、炭酸ガスが水に溶けやすくなります。また、炭酸は水温が高くなるほど勢い良く逃げてしまうため、重曹とクエン酸を混ぜた後も、しっかりペットボトルのフタをしめ、冷蔵庫でしっかり冷やしてください。

3. ペットボトルで作る場合は、必ず炭酸飲料が入っていたものを使用してください。一気に泡が発生するため、強度のあるペットボトルを使用することが重要です。また、しっかり蓋がしまることも確認しましょう。

炭酸水を手作りする時の注意点

クエン酸や重曹の分量が多いと、二酸化炭酸が過剰に発生してしまうため、必ず分量を守りましょう。量をたくさん作りたい場合は、水の分量も増やして割合を守ってください。

重曹は、炭酸水素ナトリウムのため、塩分の摂取制限がある人は飲み過ぎに注意しましょう。1日カップ2杯(重曹5g分)を上限にして調整してください。かかりつけの医者がある場合は、事前に相談しましょう。

飲料以外の使い方

洗顔

炭酸水で洗顔すると、炭酸の泡が皮脂やたんぱく汚れと結びつく性質があるため、すっきりと汚れを落としてくれます。

炭酸水で洗顔料を泡立てて、優しく包み込むように顔をマッサージし、炭酸水ですすぎましょう。安く簡単に作れるからこそ、毎日たっぷり気兼ねなく利用できますよね。きれいな肌を手に入れましょう。

ヘッドスパ

頭皮や髪の表面の汚れも綺麗に落としてくれるため、ヘッドスパに利用するのもおすすめです。頭皮と髪表面を炭酸水で濡らし、指の腹を使って頭皮をマッサージするように揉み込みます。その後、くしでとかして髪表面の汚れを落とします。髪の毛が長い場合、桶などに炭酸水を入れて浸しながらとくと良いでしょう。

特集

SPECIAL CONTENTS