エコで簡単!マシンを使わない炭酸水の作り方とは?

マシンを使わず、炭酸水を作る方法を知っていますか?クエン酸と重曹を使って二酸化炭素のガスを作り、費用は1杯たったの10円以下。とっても経済的なんです。作り方のコツや、毎日の生活に役立つ美容・健康効果もご紹介します。

2018年12月4日 更新

お家で出来立て炭酸水を楽しもう!

炭酸水を飲むと、美容や健康、ダイエットにも良いという話を聞いたことがありませんか?一時、大ブームとなって今でも日々、生活に取り入れている人はいるでしょう。

でも、毎日ペットボトルを買い続けるのは大変、専用マシンを購入するには金銭的に厳しい……というケースがあると思います。

そう思っている方へ、朗報です!たった1日10円以下で炭酸水が作れる方法があるんです。しかも作り方はとっても簡単。今回は、炭酸水の作り方はもちろん、飲むだけでなく、その他の使い方もお伝えします。炭酸水の健康・美容効果を知れば、すぐにでも摂り入れたくなるはず!家庭で手軽に作れるからこそ、継続できますよ。

炭酸水の効果

炭酸水を飲むと、すぐにお腹が満たされる感覚がありませんか?二酸化炭素のガスが胃の中に充満し、膨らむためです。よって、炭酸水を食事前に飲むことで食べ過ぎを防ぎ、ダイエットに効果的です。また、小腹が減った時も炭酸水を飲むことで、余計なおやつを食べる必要がなく、カロリー摂取を抑えることができます。
さらには、体内に二酸化炭素濃度が増すため、酸素を取り入れようと血流が良くなります。血行促進が、冷え性や肌のくすみを改善し美肌効果に繋がります。そして腸の動きも活発になり、老廃物を排出しデトックス効果が期待できます。

ダイエットや美容にも良い効果がある炭酸水、次は作り方をチェックしていきましょう。

クエン酸と重曹を使って炭酸水を作る方法

材料(コップ1杯分)

・水…250ml
・食用クエン酸…小さじ1/2
・食用重曹…小さじ1/2
1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS