管理栄養士に聞いた!炭酸水ダイエットって本当にやせる?

シュワシュワとした舌触りと爽快なのど越しで、食事中や小腹がに人気の炭酸水。「健康にいい」「ダイエットに効果的」という話を耳にしたことがあるかたも多いのではないでしょうか。今回は炭酸水のダイエット効果と飲むタイミングや量について、管理栄養士がお伝えします。

2019年9月17日 更新

炭酸水ダイエットは本当にやせる?

炭酸水を飲むだけで手軽にやせられるという噂も聞きますが、実際のところ「炭酸水を飲むだけで簡単にやせる!」とは言い切れません。炭酸が血管に入ると、血管の内側の壁を刺激することで血行を促進し、代謝を促すと言われています。(※1)

しかしそれよりも炭酸による満腹感を上手に利用して食べ過ぎを防ぐために飲んだほうが、カロリー摂取量を大幅に減らすことが期待でき、ダイエット成功に繋がるかもしれません。

炭酸水の効果

過食を防ぐ

空腹感が強い時に食事をして、ついつい食べ過ぎてしまった経験はありませんか?そんなときに炭酸水を飲むと、炭酸ガスが胃の中で膨らむことで満腹中枢が刺激され、空腹感が和らぐことで食べ過ぎを防ぎます。(※1)

無糖炭酸水は0kcal。飲むことで脂肪が蓄積してしまうことはないので、ダイエットにも取り入れやすいです。(※2)

便秘解消

炭酸水を少量(100ml程度)飲むことで、炭酸が消化管の壁や血管、細胞を刺激。胃腸の働きを活発にすると言われています。腸のぜん動運動が鈍っていることで便秘がちになり、悩んでいるかたにおすすめです。(※1)

しかし胃の働きがよくなることで同時に食欲が増してしまう可能性もあるため、食事の量を決めてついつい食べすぎてしまわないように注意しましょう。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちず

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう