大阪でちりとり鍋が食べられるお店2選

心斎橋「兆治」

御堂筋線心斎橋から徒歩5分ほどの所にあるモツ鍋の有名店「兆治」。メインの鍋は甘辛な味付けなので、お酒が進みます。〆のチャーハンや雑炊もおすすめですよ! 店員さんが全て作ってくれ、食べごろや追加のおすすめも教えてくれます。隠れ家的でアットホームな雰囲気なだけに、常連客の方も多いみたいです。
【テッチャン鍋+バラ】 2,470円
上の写真はテッチャン鍋にロース肉を追加したメニューです。初めて来店される方は、まずこちらのテッチャン鍋を食べるお客さんが多いみたいです。 見た目のインパクトもさることながら、ダシの味が染み込んでいて最高、という口コミが多々あります!
【店舗情報】
■店舗名:兆治 ■最寄駅:大阪難波駅 ■住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-22 ■電話番号:06-6212-5408 ■営業時間:17:00~24:00 ■定休日:無休 ■禁煙・喫煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27013323/

鶴橋「やなちゃん」

鶴橋駅より徒歩10分ほどのところにある、オレンジの看板が印象的なちりとり鍋専門店「やなちゃん」。大阪でちりとり鍋ならここしかない、というほどの大人気店なんです。 リピーターのお客さんが多く、おいしすぎてダシまで飲み干してしまう強者も少なくないんだとか。

ちりとり鍋 1,600円(税抜)

こちらのお店のちりとり鍋は、ちりとり鍋(牛盛り合わせ)、地鶏ちりとり鍋、豚ちりとり鍋の三種類があり、全て税込み1,600円です。 足りなければ、地鶏ももやてっちゃん、バラなどを追加することができますよ。

野菜たっぷりで女性ファンも多し!

ホルモンで高カロリーな印象のちりとり鍋ですが、野菜もたっぷり食べられて栄養もしっかり摂れて、女性からも人気の高いメニューだということがわかりました。 お店でだけじゃなく、自宅でもホットプレートを使って簡単に作ることができるので、野菜もお肉もしっかり食べたいという時にオススメのメニューです。ぜひ一度試してみてはいかがでしょう?
▼そのほか、地方発祥のお鍋料理はこちら
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ