水をたくさん飲む

翌日起きたらまずは、コップ1杯の水を飲みましょう。そして一日1.5リットルを目安に水を飲んでください。水をたくさん飲んで尿の排泄を促すことで体の中の老廃物を外に出し、溜まった臭いを取り除いてくれます。

半身浴orサウナに入る

体の中に取り込まれたにんにくは、血液によって体中に運ばれているので毛穴からもにんにく臭を放っています。 半身浴やサウナに入って汗をかくことで、臭いのもととなる毒素を早く外に出すことができにんにくによる体臭をケア。シャワーで済ませてしまう方はぜひ試してみてください。

ガムや歯磨きは効果があるの?

ガムを食べる

焼き肉屋さんやハンバーグ屋さんなど、にんにくを使った料理を提供しているお店のレジ横によく置かれていますよね。 数あるガムの中でもキシリトールガムは、さわやかな香りがにんにくの臭いを抑えてくれるほか口臭の原因となるバクテリアにも効果が見込めます。できるだけ長い時間噛み続けるといいでしょう。

歯磨きする

にんにくの食べかすが残っていると、いつまで経ってもきついにんにく臭はなかなか消えません。食べたあとの歯磨きはとても効果が見込めます。にんにく料理をおいしく食べたあとは、いつもより時間をかけて入念に歯磨きしましょう。ミント系の歯磨き粉を使うと口の中がさっぱりしますよ。

手についたにんにくの臭いを消す方法

パスタや炒め物、煮込み料理など料理に大活躍のにんにく。けれど、手や指先についてなかなか消えない頑固な臭いは本当に厄介ですよね。そこで、調理中についたにんにく臭を消す方法をご紹介します。

歯磨き粉で手を洗う

歯磨き粉には強い消臭効果があります。口の臭い消しとして使われる歯磨き粉は、手についた臭いを消すのにも有効。歯磨き粉を少し手に取り、やさしくなじませて水でよく流しましょう。強くこすると肌を傷つけてしまうので気を付けてくださいね。

編集部のおすすめ