準備はOK? 食前のにんにくケア

にんにく料理を食べる前に、下記ふたつの飲み物を飲んでみてください。食事の前にケアする "事前対策" で、にんにくの臭いを緩和できるはずです。

牛乳を飲む

にんにくに含まれるアリシンには、たんぱく質と結びつきやすい性質があります。牛乳を飲むことでたんぱく質や脂質がアリシンを包み込んで臭いの元を抑制。なかでもたんぱく質を多く含む、低脂肪乳がおすすめですよ。

緑茶を飲む

お茶に含まれる茶カテキンには強い殺菌・消臭効果があり、にんにくの臭いを抑える働きがあるんです。濃度が濃いお茶にはより多くの茶カテキンが含まれていて、当然その分口臭効果も強くなります。 茶葉から淹れた緑茶が理想ですが、応急処置としてペットボトルでもある程度効果が得られるでしょう。

食べ始めても大丈夫!食事中のにんにくケア

ひとたびにんにくを食べ始めると、もう箸が止まりません。実は、にんにく料理をおいしく食べている最中でも口臭ケアができることご存知でしたか?

チーズを食べる

牛乳と同じく乳製品のチーズにも、豊富なたんぱく質が含まれています。チーズと一緒に食べることでアリシンの働きを食い止めて、体の中にこもる臭いを和らげてくれる効果が見込めるんですよ。にんにくとチーズはぜひセットで食べましょう。

コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるタンニンには、強い消臭効果があります。また、高い抗酸化作用のあるポリフェノールが臭いのもととなるアリシンと結びついて分解・吸収し、臭いを抑えてくれるそう。タンニンが多いアメリカンコーヒーがおすすめですよ。

編集部のおすすめ