タルタルソースの「タルタル」って何? 想像の斜め上をいく「料理名の意外すぎる由来」7選

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグベネディクト」の語源を知る人は少ないはず! そこで今回は想像の斜め上をいく料理名の意外すぎる由来を7つご紹介します!!

2017年11月20日 更新

【6】コブサラダ

1930年前後、ハリウッドのレストランオーナー ロバート・H・コブさん(愛称ボブ・コブさん)が常連客のために、ありあわせの素材で作った「まかないサラダ」がコブサラダの原点。その後、人気メニューとして発展し、アメリカ西海岸を象徴する定番のサラダメニューとなりました。コブサラダは、野菜や鶏肉などいろいろな素材をつかったボリュームたっぷりのサラダです。

出典: mk.kewpie.co.jp

コブ氏の経営すていたレストラン「ブラウン・ダービー」

【7】ポン酢

ポン酢は、柑橘系の果物の絞り汁に酢や醤油などを加えた調味料です。ポン酢の語源にもいくつか説があります。まず、外来語です。オランダ語で「柑橘系の果汁」を表す「pons」からきていて「酢」は当て字である説。ポルトガル語で同じく「柑橘系の果汁」を表す「pom」に「酢」を足した説などがあります。また、作る際に柑橘系の果物であるポンカンを使っていたことから「ポン酢」になったという説もあるようです。

出典: news.livedoor.com

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS