用途別にチェック!クッキングシートがないときに使える代用品一覧

料理の途中で、クッキングシートがないことに気づく……。そんな状況に陥ったことがある方も多いのではないでしょうか。今回は、クッキングシートを代用する方法をまとめてみました。用途によっていくつかの方法があるので、参考にしてみてくださいね。

2017年5月26日 更新

クッキングシートがない…とお悩みの方へ

いざ料理をはじめてみたら、レシピに「クッキングシートが必要」とあった。でも、今手元にクッキングシートがない……という状況に立たされた方、今現在そんな状況にある方、いらっしゃると思います。

急いで買いに走ってもいいのですが、実はクッキングシートはいろいろなもので代用可能です。

使う用途によって、さまざまなもので代用できますので、今回ご紹介する方法を試してみるのもいいかもしれません。シーン別にいくつかの方法をご紹介しますので、困ったときの参考にしてみてください。

クッキーを焼くときの代用グッズ

クッキーを焼くときに、クッキングシートがないと焦ってしまいますよね。でも大丈夫、バターやアルミホイルがあれば、クッキングシートなしでもオッケーですよ。

実は、クッキングシートは新しいアイテム。昔はクッキングシートなしでクッキーを焼いていました。ここでは、昔ながらの方法をご紹介します。

天板にバター(マーガリン)を塗る

天板にバターやマーガリンを塗って、直にクッキーを並べて焼きます。バターの匂いが気になり、クッキーに移したくない方は、サラダ油などを使用するといいでしょう。

アルミホイルを使う

アルミホイルを、クッキングシートの代用として使用します。クッキングシートのように天板に敷けばいいのですが、薄く油を塗っておくと生地離れがしやすいので安心です。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう