ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

クッキングシートがない…とお悩みの方へ

いざ料理をはじめてみたら、レシピに「クッキングシートが必要」とあった。でも、今手元にクッキングシートがない……という状況に立たされた方、今現在そんな状況にある方、いらっしゃると思います。 急いで買いに走ってもいいのですが、実はクッキングシートはいろいろなもので代用可能です。 使う用途によって、さまざまなもので代用できますので、今回ご紹介する方法を試してみるのもいいかもしれません。シーン別にいくつかの方法をご紹介しますので、困ったときの参考にしてみてください。

クッキーを焼くときの代用グッズ

クッキーを焼くときに、クッキングシートがないと焦ってしまいますよね。でも大丈夫、バターやアルミホイルがあれば、クッキングシートなしでもオッケーですよ。 実は、クッキングシートは新しいアイテム。昔はクッキングシートなしでクッキーを焼いていました。ここでは、昔ながらの方法をご紹介します。

天板にバター(マーガリン)を塗る

天板にバターやマーガリンを塗って、直にクッキーを並べて焼きます。バターの匂いが気になり、クッキーに移したくない方は、サラダ油などを使用するといいでしょう。

アルミホイルを使う

アルミホイルを、クッキングシートの代用として使用します。クッキングシートのように天板に敷けばいいのですが、薄く油を塗っておくと生地離れがしやすいので安心です。

落としぶたにするときの代用グッズ

落としぶたをするときに、クッキングシートを使っている方も多いかも知れません。クッキングシートを切らしたとしても、大丈夫です。いくつかの方法がありますので、紹介いたしますね。

キッチンペーパーを使う

キッチンペーパーに穴をあけて、具材の上にかぶせるだけでオッケーです。何枚も重ねなくても、一枚で大丈夫ですよ。 アク取りの効果もあるので、ぜひ使ってみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS