ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

手作りエクレアに挑戦!

かすかに塩味のするエクレア生地に、たっぷり挟まれたクリーム。そして口の中でとろけるチョコレートやモカ、いちごなどのフォンダン(アイシング)が一度に味わえるエクレアは、根強い人気をキープしているおしゃれなスイーツですよね。

この記事では、家でも作れるようエクレアの基本レシピと人気のアレンジレシピをご紹介します!ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

まるでプロ!エクレアの基本レシピ

エクレアの基本レシピをご紹介します。基本をしっかりおさえておけば、まるでプロのような仕上がりになりますよ♪約1時間あれば完成しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

材料(12本分)

【シュー生地】
・水......100cc
・無塩バター.......45g
・塩......ひとつまみ
・薄力粉......60g
・卵......2個

【カスタードクリーム】
・牛乳......300cc
・卵黄......3個分
・砂糖......60g
・薄力粉......30g
・バニラビーンズ......5cm

・生クリーム......200cc
・砂糖......大さじ1

【仕上げ】
・チョコレート......適宜
・粉砂糖......適宜

生地の作り方

1. 鍋に水、バター、塩を入れ、中火にかけてヘラで混ぜ合わせながら沸騰させます。
2. 火を止め、1にふるった薄力粉を一度に加えて、ダマにならないようにヘラで素早く混ぜます。ひとまとまりになったら、再び中火にかけて水分を飛ばしつつ1分ほど混ぜ続けます。
3. 生地をボウルに移し、溶き卵の1/4量を加えて混ぜ合わせます。残りは固さを見ながら加えるようにしましょう。目安は、生地を持ち上げたときに逆三角形ができながら落ちていく程度です。
4. 直径1cmの丸口金がついた絞り袋に生地を入れ、天板に敷いたクッキングシートの上に絞っていきます。約12cmほどの長さになるようにしましょう。絞り終えたら、表面が綺麗に丸みを帯びるように水をつけた手で整え、霧吹きで軽く水をかけます。
5. 180℃に予熱したオーブンで20分焼き、160℃に温度を下げてさらに10分焼きます。焼きあがったらすぐには開けず、そのままオーブンの中で5分置きましょう。表面がカリッとしていたらOK!網にのせて冷ましてください。

カスタードクリームの作り方

6. 鍋に牛乳を中火で加熱して沸騰直前で火を止め、バニラビーンズをしごいて入れます。
7. ボウルに卵黄と砂糖を加えて、白っぽくもったりとするまで混ぜます。そこに薄力粉を加えて、さらに混ぜ合わせます。
8. 67の牛乳を少しずつ加えながら混ぜていきます。
9. 8を漉しながら鍋に移し、弱火にかけます。最初はゴムベラで混ぜ、とろみが出てきたら泡立て器で勢いよくかき混ぜましょう。つやっぽくなりとろりとしたら、バットに移してぴったりと触れさせながらラップをし、冷凍庫で冷まします。
10. 生クリームに砂糖を加えて、7分立て(ツノが立たず、ホイッパーで持ち上げた時にもったりと重たい状態で、線が残る程度)まで泡立てます。
11. 冷凍庫から取り出したクリームをやわらかくなるまで混ぜ、10の生クリームと合わせます。

仕上げ

10. シュー生地の底部分に穴をあけ、絞り袋に移したカスタードクリームを絞り入れます。むずかしい場合は、エクレアを横向きに切り込みを入れてカスタードクリームを挟むようにしてもOKです。
11. 生地の上部に溶かしたチョコレートをコーティングしたり、粉砂糖をまぶして完成です!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS