もう失敗しない!「シュークリーム」の作り方を基礎から学ぼう

膨らまなかったり生焼けだったりと、失敗の多いシュークリーム。今回は、失敗しないシュークリームの作り方をご紹介します。ひとつひとつのコツをしっかりと押さえることで、初心者の方でもシュークリームが作れるんですよ!

カスタードクリームの作り方

材料(400ml)

・牛乳       300cc
・グラニュー糖   60g
・卵黄       6個分
・コーンスターチ  20g
・バニラビーンズ  2cm
・ラム酒(あれば) 小さじ1杯
・バニラエッセンス 3〜5滴

下準備

・コーンスターチをふるっておきます。

作り方

1. 鍋に牛乳を入れ、バニラビーンズをさいて種をしごき出して加え、さやも入れて火にかけます。

2. ボウルに卵黄、グラニュー糖を入れてよく混ぜ、白っぽくなったらコーンスターチを加えて、しっかりと混ぜ合わせます。

3. 1を沸騰直前まで温めたら、2に少しずつ加えて混ぜます。

4. 3をこして鍋に入れて中火にかけ、木べらで底からかき混ぜてながら火を通し、とろみをつけます。

5. クリームに粘りが出たあと、さらに火を通すとさらりと滑らかになるまで炊き上げます。火からおろして、ラム酒、バニラエッセンスを加えてよく混ぜます。

6. バットに流し入れて、熱いうちに表面にラップをはりつけて冷蔵庫で冷まします。傷みやすいので、冷蔵庫や氷水などで急速に冷ましましょう。

シュークリーム生地の失敗しない作り方

材料(12個分)

・水       100cc
・無塩バター   45g
・塩       ひとつまみ
・薄力粉     60g
・卵       2個

作り方

1. 鍋に水、バター、塩を入れ、中火にかけてヘラで混ぜ合わせながら沸騰させます。

2. 火を止め、1にふるった薄力粉を一度に加えて、ダマにならないようにヘラで素早く混ぜます。ひとまとまりになったら、再び中火にかけて水分を飛ばしつつ1分ほど混ぜ続けます。

3. 生地をボウルに移し、溶き卵の1/4量を加えて混ぜ合わせます。残りは固さを見ながら加えるようにしましょう。目安は、生地を持ち上げたときに逆三角形ができながら落ちていく程度です。ここでやわらかすぎると、薄いシュー生地になってしまうので気をつけてください。

4. 絞り袋に生地を入れ、天板に敷いたクッキングシートの上に絞っていきます。直径3cmほどの大きさで、しっかりと高さが出るように「盛る」イメージで絞りましょう。表面が乾燥しているとしっかりと膨らまないので、霧吹きで軽く水をかけます

5. 180℃に予熱したオーブンで20分焼き、160℃に温度を下げてさらに10分焼きます。焼きあがったらすぐには開けず、そのままオーブンの中で5分置きましょう。表面がカリッとしていたらOK!焼いている間、オーブンの蓋は決して開けないようにしましょう。熱が逃げて、きちんと膨らみません。

6. 絞り袋にカスタードクリームを入れ、シュー生地の底から絞り入れれば完成です。

人気のシュークリームレシピ3選

1. チョコレートクリームのシュークリーム

溶かした板チョコレートにホイップクリームを合わせたチョコクリームを、シュー生地にサンドしています。カスタードクリームよりも簡単に作れるので、チョコ好きの方はぜひ試してみてくださいね。

2. オレンジカスタードのシュークリーム

カスタードクリームの材料に、オレンジジュースとオレンジの皮をプラスしています。濃厚な甘さの中に、ふわっと柑橘系の風味が広がり、何個でも食べられそうな仕上がり!オレンジカスタードは、ほかにもいろんなスイーツで活躍してくれそうですね。

特集

SPECIAL CONTENTS