大量のお湯は不要!「蒸しパスタ」でプロのもっちり食感を楽しむ魔法のレシピ♪

蒸しパスタをご存知ですか?普段使うパスタ麺が、高級パスタのようにおいしくなる調理レシピです。もっちり弾力ある麺に変化して、パスタの味を格段にアップ!高いパスタを購入しなくても良い魔法の調理法です。早速その裏技をご紹介!

2017年12月5日 更新

「蒸しパスタ」でもっちり麺を楽しむ

日テレの長寿番組「所さんの目がテン」で紹介された「蒸しパスタ」を知っていますか?通常パスタはたっぷりのお湯で茹でますが、少量の水で茹でるだけで、高級パスタのようなもっちりとした麺になるんです。しかもフライパンで手軽に作れるのが嬉しいポイント。

ちょっとしたコツを知っていると、家庭で作る料理がお店で出されるような味に近づけられるんです。

さらに、蒸しパスタの調理法は、余計な水道代、電気やガス代も不要という家計にも嬉しいメリットがありますよ。おいしくなる上、節約にもなる一石二鳥の蒸しパスタ。覚えておきたい絶品レシピをご紹介します!

蒸しパスタについて

おいしいパスタとは?

パスタは、麺にモチモチした弾力とコシがあるとおいしくなります。そして、麺の表面にざらつきがあることで、ソースとの絡みがよくなります。蒸しパスタは、高い麺を買わなくても、普段使っている麺で、モチモチした食感、さらにソースとの絡みがよくなる高級パスタのようになります。

蒸しパスタがなぜ高級パスタのようになるのか

蒸しパスタは、麺の分量に対して、決まった水の分量で茹でます。沸騰したお湯に麺を入れ、水分がなくなった頃にできあがるのが蒸しパスタ。もっちりした弾力麺になるからくりは、茹で上がる頃には、水の中に溶け出したパスタのデンプンが、パスタの表面にくっついた状態になるため、もっちりした食感の弾力麺が生まれます。そして、ソースとの絡みもよくなりおいしいパスタになります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう