6. ちんすこう

ビニール袋に砂糖と油を入れて混ぜ、その中に小麦粉を入れます。袋を閉じてよく混ぜたら、長方形にカットし、オーブンで焼いたらできあがりです。 沖縄銘菓もぜひ、手作りしてみてはいかがでしょう?こちらのレシピはラードを使わないのでクセがなく、あっさりといただけますよ。きな粉や黒糖を入れて、アレンジしてもいいですね。

7. 雪見だいふく

アイスをラップで丸く成形し、冷凍庫で固めておきます。白玉粉をボウルのなかで砕いたら、砂糖、水を混ぜましょう。電子レンジで加熱し、よく練って透明感が出てきたら生地のできあがりです。打ち粉をして平たく伸ばしたらそのまま冷ましましょう。 表面の打ち粉をはらい、アイスの大きさに合わせ生地をカットします。アイスを包み、ラップで形を整えたら、冷凍庫で冷やし固めてできあがりです。 もちもちな「雪見だいふく」もお家でできちゃいます。アイスのなかにジャムや黒みつをいれるのもありですね。夏はもちろん冬にもおすすめですよ。

8. たまごボーロ

卵黄と砂糖を白っぽくなるまで泡立て器で混ぜたあと、片栗粉とスキムミルクを加えて混ぜ合わせます。ひとかたまりになったら、小さく丸めて成形します。オーブンで焼いてできあがりです。 赤ちゃんのはじめてのおやつに手作りボーロはいかがですか?甘さ控えめに小さく作ればきっと喜んでくれるはず。素朴なおいしさにお母さんの手も止まらなくなってしまうかもしれませんね。

9. エンゼルパイ

温めたマシュマロをリッツで挟み、溶かしたチョコでコーティングした、簡単エンゼルパイ風プチケーキです。 たった3つの材料で作れるチョコパイは作り方もとっても簡単。お好みでデコレーションしてもかわいく仕上がります。一度にたくさんできるので、かわいくラッピングして、お友だちにプレゼントしてみてはどうでしょうか?

10. ポッキー

8枚切り食パンの耳を半分にカットし、トースターでカリカリになるまで焼きます。よく冷ましたら溶かしたチョコをコーティングしてできあがりです。 アラザンやチョコスプレーでデコレーションして、自分だけのポッキーを作ってみてはいかがでしょうか。

手作りで安心なおやつタイムを♩

日本で広く長く愛されてきた定番お菓子。もちろん本家もおいしいですが、つい自分で作ってみたくなってしまいますよね。今回ご紹介した再現レシピの数々は、お友だちを呼んでみんなでワイワイ作ったり、親子でお菓子作りを楽しむのにぴったりですよ。 もしかしたら、話のタネや初めてしゃべるキッカケになってくれるかもしれません。みんなの笑顔と一緒に成長した定番お菓子を、ぜひ手作りして、次の笑顔の材料にしてみてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ