たんぱく質

皮なし鶏むね肉のたんぱく質含有量は、100gあたり23.3g。鶏むね肉は脂質が少ないのに対し、たんぱく質が多いことが特徴です。たんぱく質は筋肉や臓器、毛髪などを構成する成分になるほか、ホルモンや抗体など体の調節機能成分を作り出すのに欠かせない栄養素。積極的に摂取したいですね。(※1,2)

ビタミンB6

皮なし鶏むね肉のビタミンB6含有量は、100gあたり0.64mg。ビタミンB6は体内でアミノ酸の代謝にかかわり、酵素の手助けをする補酵素としてはたらいています。また、正常な免疫機能を維持する作用があります。(※1,3)

カリウム

皮なし鶏むね肉のカリウム含有量は、100gあたり370mg。カリウムには細胞の浸透圧の維持や、水分を保持するといった役割があります。また、ナトリウムの排泄を促す作用があるため、塩分(ナトリウム)が気になる場合はカリウムを含む食品を積極的に摂るようにすると良いですよ。(※1,4)

リン

皮なし鶏むね肉のリン含有量は、100gあたり220mg。リンは、体内の多くの細胞やエネルギーを発生させる化合物をはじめ、骨・歯の構成成分として存在しています。さまざまな食品に含まれているため、通常は不足しにくい栄養素です。

ただし、多く摂りすぎるとカルシウムの吸収を阻害するおそれがあります。食品添加物として使用されることが多く、注意が必要です。(※1,5)

適した部位は?鶏肉をダイエットに賢く活用!

ダイエットに適している部位

ダイエット中は、脂質の少ないささみ皮なしの鶏むね肉が適しているといえるでしょう。また、鶏肉はたんぱく質の質を評価する指標である「アミノ酸スコア」が満点の100。すなわち体内での利用率が高く、良質なたんぱく質を含んでいます。(※2,6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS