「梨」のカロリーってどれくらい?ダイエット法も詳しく!

みずみずしく、甘くてジューシーな「梨」。一体、カロリーはどれくらいなのでしょうか?今回は梨のカロリーだけでなく、ほかの果物との比較、梨に含まれる栄養素、梨ダイエットについてなど、あなたの知りたいことをすべて教えます!

梨のカロリー

梨のカロリーは、100gあたり43kcal。でも、「100gあたり」と言われても分かりにくいですよね。そこで、1個あたりに換算したカロリーを以下にまとめてみました。

小サイズ(250g) 108kcal
中サイズ(300g) 129kcal
大サイズ(400g) 172kcal

1個あたりで計算してみると、上記のようになります。思っていたよりも低いですか?高いですか?より分かりやすくするために、ほかの果物と比べてみましょう。

ほかの果物との比較

梨のカロリーと、そのほか果物の代表格とも言える食材のカロリーを、以下にまとめてみました。

【100gあたりのカロリー比較】
・梨         43kcal
・オレンジ(ネーブル)46kcal
・パイナップル    53kcal
・りんご(皮むき)  57kcal
・ぶどう       59kcal
・バナナ       86kcal

カロリーの低い順に、上から並べています。このようにして比べてみると、梨は果物のなかでも低カロリーな食材であることが分かりますね。

梨の糖質

梨の糖質は?

梨の糖質量は、100gあたり10.4g。こちらもカロリーと同様、1個あたりを調べてみました。

小サイズ(250g) 26.0g
中サイズ(300g) 31.2g
大サイズ(400g) 41.6g

梨1個あたりだと、糖質量はサイズ別に上記のようになります。それでは、この糖質量は、ほかの果物と比べて高いのでしょうか?低いのでしょうか?

ほかの果物との比較

カロリーで比較したときと、同じ果物で比べてみましょう。

【100gあたりの糖質量比較】
・梨         10.4g
・オレンジ(ネーブル)10.8g
・パイナップル    12.5g
・りんご(皮むき)  14.1g
・ぶどう       15.2g
・バナナ       21.4g

カロリー比較では低い順に並べましたが、こちらではカロリーと同じ順番に並べています。糖質量で比べても、梨はほかの果物よりヘルシーと言えますね。

梨に含まれている栄養成分

梨のカロリーと糖質量をみたところで、次は含まれている栄養素を確認してみましょう。梨は、結構いろんな栄養を持っているんですよ。

アスパラギン酸

アスパラギン酸は、体を健やかに保つために必要不可欠なアミノ酸の一種です。体内の体液バランスを整えて体調不良を予防したり、疲労物質分解のサポートをしたりと、さまざまな役割があります。

カリウム

カリウムは体内の水分量を整える作用があり、細胞内外の水分を調節・排出することによって、むくみを予防するのに役立ちます。カリウムは極端なダイエットをしたり、水分の摂りすぎで排尿が増えたときなどに不足してしまうことが多いので、積極的に摂取したい栄養素です。

食物繊維

食物繊維といえば、言わずと知れた便秘対策の味方!梨には水に溶けない不溶性食物繊維のほうが多く含まれているのですが、不溶性食物繊維は消化されず大腸まで届いて刺激することで、便の排出を促す作用があります。

梨ダイエットについて

朝食を梨に置き換える「梨ダイエット」。果物のなかでもカロリーや糖質量が少ないため、ダイエットに向いている食材と言えそうですね。また、水分量が全体の88%を占めているので、満腹感を得やすいのも嬉しいポイント

特集

SPECIAL CONTENTS