6. しゅわんしゅわんオムライス

中身のケチャップライスは、ごはん、カットした玉ねぎやトマト、ケチャップをひとつの器に入れてレンジでチンして混ぜます。卵は卵黄と卵白に分離させ、卵黄には砂糖を。卵白はハンドミキサーなどで、逆さまにしても落ちない固さにまでかき混ぜてください。卵黄ももったりさせ、マヨネーズを加えてから再度卵白とさっくりと混ぜ合わせます。 これで、しゅわんと音がするほどのふわっふわのオムライスに。焦げやすいので卵はとろ火で焼くようにします。

7. オーブンでも作れちゃう

ケチャップライスを作ったら耐熱容器に移し、とろけるチーズをトッピング。卵は卵黄と卵白で分け、ボウルに卵白を入れて角が立つまでよく泡立てます。卵黄もよく混ぜ、メレンゲになった卵白に加えますが、泡をつぶさないようにさっくりとそっと混ぜ合わせましょう。 耐熱容器の上に卵をかけ、180度のオーブンで軽く焼き色がつくまで焼けばできあがり。オーブンで作れるのは便利ですね。

8. 焼きカレーでオムライスも

グラタン用などの耐熱皿にごはんを盛りつけ、ボウルに卵と牛乳、砂糖を入れて混ぜ合わせてオムレツを作ります。それをごはんの上にのせ、水分少なめで作ったカレーを流し入れましょう。粉チーズをふりかけてオーブンで焼けば、味わい豊かな焼きカレーオムライスに。余ってしまったカレーがあれば、このレシピで活用してみてはいかが?

ワンランク上のオムライスを

オーブンで熱して作るものや、マヨネーズ、牛乳を入れたりミキサーにかけたりと、みなさんが工夫をこらしてスフレオムライスを作っていましたね。 完全に固まる前に火は止めること、表面はまだ固まっていないくらいでフライパンから取り出すとうまくいくようです。最初はむずかしいかもしれませんが、何回かチャレンジしてコツがつかめるといいですね。 卵料理は、シンプルなようでじつは奥が深いひと品。今日ご紹介したレシピを参考にして、スフレオムライスにトライしましょう。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS