ふわふわ食感がクセになりそう!「スフレオムライス」レシピ10選

カフェやレストランでも、最近よく見かけるふわっふわの「スフレオムライス」。おうちでも作れたらなぁ……なんて思いませんか?今回は、スフレオムライスのおすすめレシピを10個集めました。作り方を覚えて、ワンランク上のオムライスを堪能しましょう!

スフレオムライスとは?

卵料理のオムライスは、みなさん作られたことも多いかと思いますが、最近とりわけ人気なのが、ふわふわの食感がたまらないスフレオムレツ・オムライスです。少し厚みのあるの卵は、食べるとその食感と舌触りで幸せな気分になれちゃいます。

フランス・モンサンミッシェルに本店を持ち、日本にも店舗を構えている「ラ・メール・プラール」というお店では、スフレオムライスのような究極のオムレツで、多くの人たちから好評を得ています。スフレオムライスとは一体どのようなものなのか、自分で作ってみる前に、一度こちらのお店で食べてみるといいですね。
「ラ・メール・プラール」について紹介した記事です。ぜひチェックしてくださいね▼
とけるようなやわらかさで、口の中に入れると泡のように消えていってしまうオムライス、自宅で作ることができたらうれしいですよね?今回は「スフレオムライス」のおすすめレシピを紹介したいと思います。

スフレオムライスレシピ10選

1. 定番の味で

玉ねぎと鶏肉を炒めてから、ケチャップとごはんを入れてケチャップライスを作ります。卵は、別のフライパンでバターを溶かしたら一気に流し入れ、箸でぐるぐる混ぜて、固まる前にはストップ。最後は、ケチャップライスを卵で包んでできあがり。包み方のコツをつかめば、きれいにできますよ。

トッピングのケチャップにハチミツを入れると、味に深みが出てよりおいしくなりますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

2. シチューのルウでデミソース

玉ねぎとしめじは鍋で煮て、ビーフシチューのルウを水で溶かしながら混ぜます。ケチャップも最後に加えて、とろみがついたらデミグラスソースは完成です。

卵は、牛乳や粉チーズと合わせ、フライパンに油を熱してから流し入れましょう。少ししたら箸で大きくかき混ぜ、裏面が固まっていればOK。そのままごはんの上にトッピングします。仕上げにデミソースを上からかければ、ふわとろオムライスができあがりますよ。

3. 卵1個でもふわふわに

オムライスはどうしても卵を多く使わないとできない……と思いますよね?このレシピなら卵1個だけでふわふわになってしまいます。その秘密はクッキングシートと牛乳。

フライパンはきれいに洗って水気をとり、クッキングシートを敷きます。その上にバターを溶かして、ホイッパー(泡だて器)で卵と牛乳をよく混ぜたものを流し入れ、菜箸で軽く混ぜて7割固まったら火を消します。クッキングシートごとフライパンから卵を取り出して、ごはんの上にひっくり返せば完成です。

4. 卵は予熱で火を通そう

バターは溶けきる前に火を弱めて、牛乳、卵、マヨネーズを混ぜ合わせたものを入れます。かき混ぜながら熱して、固まってきたらすぐに火を止めて余熱で調理していきましょう。これがふわふわになるポイントです。火加減に要注意!

特集

SPECIAL CONTENTS