ブロッコリーダイエットの注意点

食べ過ぎは体臭の原因に?

ブロッコリーには、「コリン」という成分が多数含まれています。コリンは体内で「トリメチルアミン」という成分に変わり、汗などによって排出されるのですが、ブロッコリーの食べ過ぎで大量に排出されると、体臭の原因になってしまいます。(※7) ただし、100〜200g程度のブロッコリーを毎日食べるだけでは、コリンの大量摂取にはならないので、安心してください。

甲状腺機能低下症に注意

実は、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンが、ゴイトロゲンという甲状腺機能を阻害する物質として作用するケースがあります。(※8) しかし、この作用は、ヨウ素欠乏によって甲状腺機能低下症を発症している人の場合。病気にかかっていると、さらに症状を悪化させてしまうおそれがある(※8)ため、十分注意が必要です。

ブロッコリーでおいしく健康に!

毎日の食事に取り入れるだけ、という手軽さが魅力のブロッコリーダイエット。美肌も同時に期待できるので、きれいにやせたい人にはぜひおすすめしたいダイエット法です。 鮮やかな緑のなかに栄養をたっぷりと詰め込んだブロッコリーで、無理なくダイエットにチャレンジしてみませんか?
【参考資料】
▼健康的なダイエットにチャレンジ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ