健康的にやせたい!「ブロッコリーダイエット」の効果とやり方は?

「ブロッコリーダイエット」は、きれいにやせると注目の減量法。効果が高く、やり方も簡単で、リバウンドの心配もいりません。脂肪太り、水太り、便秘太り、どのタイプにも効果的なんですよ。ブロッコリーダイエット、ぜひ試してみてくださいね。

2019年2月27日 更新

ブロッコリーダイエットとは?

「ブロッコリーダイエット」と聞いて、どんな方法を思い浮かべますか?

多くの人が「一食をブロッコリーに置き換える」と考えたかもしれません。置き換えダイエットは一日の摂取カロリーを抑えられるので、確かに短期間でやせることが可能です。とはいえ、こわいのが減量に成功したあと、通常の食事に戻したときのリバウンドですよね。

ブロッコリーダイエットは、ブロッコリーの栄養と性質を活かして、毎日の食事に取り入れるだけ。今回は、夏野菜の代表格、ブロッコリーで効率よくやせる方法をご紹介します。

ブロッコリーダイエットの効果

ブロッコリーは緑黄色野菜のなかでも、とても栄養豊かな野菜のひとつです。ビタミンCなどの各種ビタミンや、ミネラルをたっぷり含んでいます。美肌作用があり、健康的にやせられる野菜として、注目なんですよ。

脂肪の蓄積を抑える

ブロッコリーに多く含まれる「クロム」というミネラルには、インスリンに働きかけ、糖質・たんぱく質・脂質の代謝をサポートする作用があります。(※1)

糖質などは、代謝によってエネルギーとして使われるのですが、エネルギーに変換されないと脂肪として体内に溜まってしまいます。クロムが代謝のサポートをおこなうことで、脂肪の蓄積を抑えることにつながるのです。

むくみ対策

細胞内の水分がうまく排出されないと、体がむくみます。そしてそのむくみが慢性化すると、"水太り"という状態に発展。むくみを緩和させるには、ブロッコリーに含まれるカリウムというミネラルが効果的です。

カリウムは、ナトリウムとともに細胞内の浸透圧を調整し、水分量を維持しています。しかし、ナトリウム(塩分)を多く摂取すると、浸透圧のバランスが崩れ、水分が溜まってしまいます。そこでカリウムを摂取すれば、余分なナトリウムが排出され、むくみの緩和につながるのです。(※2)
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう