「パイナップルダイエット」の効果とやり方。ポイントは代謝!

食事にパイナップルを取り入れるだけでダイエット効果がある!と、注目を集めています。詳しいやり方もあわせて、この記事では「パイナップルダイエット」の全容に迫ります。いったいパイナップルにはどんな栄養成分があり、どんな効果が期待できるのでしょうか?

2019年10月16日 更新

パイナップルのカロリーと糖質量

ダイエットにパイナップルを取り入れるなら、カロリーと糖質量が気になりますよね。まずは、そのふたつを確認してみましょう。

カロリー

パイナップルのカロリーは、100gあたり53kcal。(※1)コンビニやスーパーで販売されているパック詰めの商品だと、だいたい130gほど入っているので、すべて食べると約69kcalになります。

ほかの果物との比較(100gあたり)

・オレンジ(ネーブル)……46kcal(※2)
・りんご(皮むき)……57kcal(※3)
・ぶどう……59kcal(※4)
・バナナ……86kcal(※5)

ここでは、日常的に食べるフルーツと比べてみました。上記だと、パイナップルはオレンジの次にカロリーが低いことになりますね。しかし、りんごやぶどうとあまり差がないため、特別高カロリーでも低カロリーでもないことが分かります。

糖質量

糖質量は、食品中に含まれる炭水化物量から食物繊維量を引いた値を指します。パイナップルの糖質量は、100gあたり12.5g。(※1)市販パック(130g)だと、約16.3gです。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tep

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう