卵かけご飯専用の箸

こちらが、自慢のお箸です。 箸の太さが、全部同じ作りになっています。先端部分も太くできていて、卵がかき混ぜやすいのが特徴です。 以前、卵屋さんにいただいたもので、残念ながら現在は販売されていないのですが、もし再販されることがあればぜひ手にとってみてください。

卵かけご飯専用のスプーン

こちらのスプーンは、手にフィットしやすい持ち手が特徴的です。そして、先端が薄いため、黄身と白身が混ざりやすくなっています。 一番の特徴は、スプーンの先端に穴が空いているところ。ここに、カラザをひっかけて取り除くことができるハイテクなスプーンなんです。 (カラザとは、卵を割ったときに見える白い紐状の部分。卵白の一部で、黄身を固定する役割を持っています。)
カラザが苦手な方には、自信を持っておすすめしたいグッズです。ひとつのスプーンで、3つの役目を果たす万能な「たまごかけごはん専用スプーン」。1本1000円程度で、ネットショップでも購入できるので、興味のある方はぜひ使ってみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?あなたも卵かけご飯が食べたくなってきたのでは?
究極の卵かけご飯』『ふわっふわ!とろける卵かけご飯』『セパレート卵かけご飯』……どれも、一度は試していただきたい食べ方です。

卵かけご飯だけでも、こんなにいろいろな食べ方の楽しみ方があります。あなたの、卵かけご飯の概念が変わるかもしれませんね!ぜひお試しください。
▼ これまでの連載記事はこちら。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS