ローディング中

Loading...

連載:たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が教える、おいしい目玉焼きテクニック!ちょっと一手間加えるだけで、高級ホテルの朝食のような目玉焼きが作れちゃう!? お料理が苦手な人でもできる、超簡単裏ワザをご紹介します。

いつもの卵が高級ホテルの朝食に大変身!?

どこでも手に入り、どこの家庭でも必ずといっていいほど冷蔵庫にある身近な食材、卵。
卵は手軽に美味しく食べられる万能食材です!

卵料理といえば、色々な食べ方がありますよね?

今回のテーマは、卵料理の定番!目玉焼きです。

食べ方もさまざまで、そのままご飯にのせても美味しいうえに、和・洋・中どんな食卓にも合わせることができる、まさに万能な卵料理。

さて、ここで素朴な質問です!

目玉焼きってどうやって作ってますか?

いつもの卵を使って、”高級ホテルの朝食のような目玉焼き”が簡単に作れたら嬉しいですよね?
ということで、とっておきのレシピをご紹介します!

高級ホテル風‼︎ 究極の目玉焼きの作り方

材料

生卵 1個
塩 ひとつまみ

材料はいたって、普通です。

作り方

※調理に入る前に、ザルとボウルを用意しましょう!
①ザルの中に、卵をそっと割り入れる。
ザルを使って、白身のサラサラした部分を取り除きます。こうすることで、白身の水っぽい部分がザルから落ち、濃厚な部分だけが残ります。
②フライパンを熱して油をひき、油に塩を振る。
先に、フライパンに塩をふることで、目玉焼き全体の味加減が均一になります。

目玉焼きの上から塩を振りかけると、黄身の部分に白い斑点ができ、見た目が悪くなってしまいます。先に塩を振っておくことは、きれいに仕上げるポイントでもあります。
③ザルで漉した卵を低い位置からそっと入れる。
ここで、卵トリビア!

黄身は、「卵黄球」というものが集まってできています。「卵黄球」は、とても繊細なので、ちょっとした衝撃で壊れてしまうのです。
そうすると、食感が悪くなってしまうので卵は低い位置から、落とし入れるようにしましょう。
④蓋をして、弱火でじっくり焼く。
「あれ?お水は入れないの?」と、思ったあなた……

そうなんです!
ここで、水を入れないのがポイントです!

水を入れることで、せっかくの卵本来の美味しい味が、水っぽくなってしまいがち……。
いつもの卵を濃厚な味わいに仕上げるには、弱火でじっくり焼くことが大切です。
⑤白身が固まったら蓋をあけて、軽く水分をとばして完成!

《たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ》の記事一覧

フレンチトースト レシピ たまご

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、おせんべいをもちもち食感のフレンチトーストに大変身させちゃいます。しかも、たった10分でできちゃう超簡単レシピ!さらにおいしくするアレンジ3種も合わせてご紹介!

タイ料理 レシピ たまご アレンジレシピ オムレツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、「ひと味違う♩」と人気のタイ風オムレツ「カイチャオムーサップ」レシピを伝授!好食感&ボリューミーで、食べ応え抜群!! シンプルなのに病みつき必至!ヘルシータイプやア…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豚肉 レシピ まとめ

安い豚肉でも簡単な調理法でおいしくなる「紅茶豚」。基本の紅茶豚から圧力鍋で楽々作る方法まで人気レシピをご紹介します。臭みが抜けて、上品な香りと味わいが、おもてなしにもぴったり!普段の豚肉料理を格段にアップでき…

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

友加里

たまごソムリエの友加里です。 2016年1月に【たまごソムリエ友...

https://www.youtube.com/channel/UC7LT6gRahCIBd5AO5MUl8dQ

ページTOPに戻る