カラフルおいしい!おしゃれな「フルーツボウル」のレシピ9選

ワンプレート、ワンボウルは見た目も味と同じくらい大切ですよね。ぱっと見た感じでおいしそう!と目が喜ぶとお腹も満足できるんです。そこでカラフルなフルーツをふんだんに使ったフルーツボウルを朝食に作ってみませんか?ビタミンたっぷりでヘルシーです。

2016年5月26日 更新

7.グラノラヨーグルトフルーツボウル

ボウルにプレーンヨーグルトを入れ、グラノラ、いちごのスライス、ネクタリンのスライスをのせます。

8.フルーツオートミールボウル

オーツと水、塩を鍋に入れ沸騰させ、5分煮ます。弱火にして5〜10分、混ぜながらオーツがクリーム状になり、水分がオーツに吸収されるまで煮込みます。火から下ろしバターとシナモンを入れ、蓋をし5分間蒸らします。 5分経ったら混ぜてボウルに入れ、バナナ、ラズベリー、ナッツをのせ、はちみつをかけます。

9.ダークチョコレートとフルーツボウル

鍋を中火にかけ、洗ったキヌアを入れ3分炒め、混ぜながら水分を飛ばします。アーモンドミルク、ココナッツミルク、塩を入れ混ぜながら沸騰させ、弱火にして20〜25分煮ます。水分がなくなり、キヌアが柔らかくなれば火から下ろし、ココアパウダー、メープルシロップ、お好みでバニラを入れ混ぜます。 ボウルにキヌアを入れ、ダークチョコレート、お好みのフルーツ(いちご、バナナ、ブルーベリーなど)、ヘンプシードかチアシード、ナッツなどをトッピングします。 お好みでアーモンドミルクを足せば、ポリッジ風になります。
小さめのボウルに作ると、おやつとしても栄養のある優れた一品になる「フルーツボウル」。成長期の子供の間食にも向いていますね。フルーツやはちみつの甘味が満足感をアップしてくれます。ぜひ作ってみてください!

特集

FEATURE CONTENTS