インドの伝統医学でも珍重される最高の油「ギー(ghee)」で美しくヘルシーに!

"最高の油"と言われ、インドの伝統医学でも重んじられる「ギー(ghee)」をご存知ですか?海外でもヘルシーで脂肪を燃焼させてくれる油として大人気!効能や作り方やギーを使うおすすめのレシピ、購入できる場所など紹介します。

2019年2月21日 更新

ベジタブルカレーに入れて

別の鍋で熱したギーに、レーズン・カシューナッツを軽く炒めてカレーに入れ、サワークリームを注ぎ弱火で数分煮込めば完成。 野菜とスパイスだけのヘルシーながらギーのコクを感じることができるカレーです。

野菜スープに入れて

野菜がたっぷりと入ったこちらの野菜スープ。ギーを少し加えるだけでコクがでて、味の深みがより一層深まります。 夜ご飯のいつものメニューに、ギーをプラスすれば体に良いメニューに早変わり。

フィナンシェでバター代わりに

フィナンシェのレシピに使用するバターをギーに変更するだけ。ギーは一度バターを加熱しているので、香ばしさがアップするんだとか。 料理だけでなくお菓子作りにもギーは役に立ちます。

ギーはネットでも購入可能!

国内産 阿蘇の手作りギー/¥1,980

国内総乳牛の0.7%しか生息していない牛から摂った貴重なジャージー牛乳を贅沢に使用し、作られたものが、この「国内産 阿蘇の手作りギー」。比較的バターに近く、ギーが初めての方にも食べやすいと好評なんだとか。ギー初心者の方はこちらがおすすめ。

Purity Farms オーガニックギー/¥2,050

認定オーガニック家族農場の放牧牛から採取した甘いオーガニッククリームバターから作られているこちらのギー。このピオーガニックギーは、インドの伝統的な方法でゆっくりと水分とミルク固形物を引き出しています。

100% オーガニックギーバター/¥3,930

バターの香りの高さが特徴のこちらのギー。チーズのような濃厚なバターはコーヒーに入れるだけでもまろやかになり、コクも増すんだとか。コクは強いですがくどくないので口の中でサラッととける後味。リッチな味わいが楽しめます。

特集

FEATURE CONTENTS