じゃがいもでは出せない!カリとろ「里芋コロッケ」のレシピ&アレンジ5選

一般的に、コロッケを作る時はじゃがいもを使いますが、今回は里芋を使った里芋コロッケのレシピと人気のアレンジを5選をご紹介します。レンジや衣なしの簡単レシピも♪ じゃがいもでは出せない里芋ならではのカリとろコロッケをお楽しみください♪

カリッとホクホク♪ 基本の「里芋コロッケ」レシピ

里芋コロッケ

Photo by macaroni

材料(2〜4人分)

・里芋……250g
・豚ひき肉……100g
・片栗粉……大さじ1杯
・酒……小さじ1杯
・砂糖……大さじ1杯
・しょうがすりおろし……1片
・小麦粉……適量
・卵……1個
・パン粉……適量
・サラダ油(揚げ油)……適量

下ごしらえ

卵は溶き、里芋の皮を剥きます。
▼詳しい皮むき方法はこちら

作り方

1. 耐熱ボウルに里芋を入れてラップをかけ、レンジ600Wで4分加熱します。取り出してマッシャーなどで潰し、片栗粉を混ぜ合わせます。

2. 別の耐熱ボウルに豚ひき肉と酒、砂糖、しょうがすりおろしを入れて混ぜ合わせ、ラップをかけてレンジ600Wで2分加熱します。

3. 2を取り出して、崩しながらそぼろ状にし、1に混ぜ合わせます。小判形に丸めて小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付けます。

4. フライパンにサラダ油を深さ1cm入れて170℃に熱し、3をじっくり揚げ焼きにします。両面がきつね色になったら完成です。

ポイント

コロッケはとてもやわらかいので、形が崩れないよう気をつけて揚げてください。タネがゆるすぎるときは、冷蔵庫ですこし冷やしてから丸めると、きれいに形が作れますよ。

里芋の下処理のコツ

1. 包丁を使った里芋の皮むき方法

包丁を使う、基本的な皮むきの方法です。洗った里芋の水気をよく拭き取り、両端を切りましょう。切った両端を固定しながら、縦方向に包丁を入れればきれいに皮を剥くことができます。

2. 鍋を使った里芋の皮むき方法

里芋をお鍋でゆで、水で冷やします。あとは手で皮をこするだけで、するっと皮が剥けるんですよ。加熱した里芋はねばりが少ないので、手がかゆくなりにくいというメリットも。圧力鍋を使う場合は、加圧後2分ほど時間をおけば、同じように皮むきできます。

3. レンジを使った里芋の皮むき方法

鍋よりもさらに簡単にできるのが、レンジを使う皮むきの方法です。火を使わないのでガス代の節約にもなりますし、火や鍋を使いたくない日にもピッタリ!

レンジで加熱し、粗熱が取れたら皮をこするだけで皮が剥けます。鍋と同様里芋の量や大きさによって加熱時間が変わるので、2~5分の長さで様子をみながら調整してください。作業時間を短くしたい場合は、レンジで温めたあと流水で冷やしてから皮をむきましょう。

里芋コロッケの人気アレンジレシピ5選

1. お肉たっぷり里芋スコップコロッケ

スキレットを使って、揚げない里芋コロッケが作れます。味噌の隠し味がポイントです。カリカリに炒ったパン粉を上からかけて、トースターで焼くだけの簡単スコップコロッケです。成形したり揚げる手間がかからないから手軽に作れます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう