ローディング中

Loading...

どんな調理法でもおいしく食べられる野菜と言えばさつまいも。さつまいもは、おいしさだけでなく、繊維やビタミンC、カリウムも多く含み、美容と健康の強い味方でもあります。朝ごはんにも向いていますよ。さっそくレシピをご紹介しましょう。

1. さつまいもワッフル

ワッフル用の焼き型を温めておきます。
ボウルに小麦粉、砂糖、コーンスターチ、ベーキングパウダー、重曹、塩を入れ混ぜます。お好みでパンプキンパイスパイスを入れます。
別のボウルにさつまいものピューレ、牛乳、ギリシャヨーグルト、ココナッツオイル、卵、バニラを入れ混ぜ、粉類と合わせ、ゴムベラで混ぜます。

ワッフルの型にうすく油をぬり、生地を型に入れて焼きます。メープルシロップをかけて食べましょう。

2. ブレックファーストスイートポテト

さつまいもをフォークで数か所刺し、濡れたペーパータオルで包み、電子レンジで柔らかくなるまで5分程度加熱します。途中で一度裏返します。

ベーコンをカリッとするまで炒め、小さく切ります。
スクランブルエッグを作り塩、胡椒をふります。
さつまいもを半分に切り、スプーンで半分程中身をくり抜きます。
卵とベーコン、チーズをくり抜いたところに入れ、チーズが溶けるまで電子レンジで30秒ほど加熱します。

3. さつまいものキッシュ

スプリングフォーム型の底と側面にパーチメント紙を敷き、油をぬります。
さつまいもを擦りおろし、ガーゼに包んで絞り、水分を除きます。
ボウルに卵、塩、黒胡椒、赤唐辛子フレークを入れ混ぜ、さつまいもを入れよく混ぜます。
さつまいものミックスを型の底と側面に敷き、225℃の温めたオーブンで30分焼きます。
オーブンから出し、10分冷まします。

オーブンを175℃にセットします。
フライパンにバターを入れ溶かし、ねぎ、塩、胡椒を入れ炒め、少し冷まします。
ボウルに卵、塩、胡椒、生クリームを入れ滑らかになるまで混ぜ、冷めたねぎとゴートチーズを入れます。

フィリングを型に入れ、ゴートチーズを上にふります。オーブンで30分焼き、20分冷まします。常温で食べましょう。

4. さつまいもと玉ねぎのハッシュブラウン

スキレットにバターを入れ中火にかけ溶かします。
玉ねぎと塩を入れ、弱火で柔らかく濃い茶色になるまで炒めます。
ボウルに賽の目に切ったさつまいも、オリーブオイル、塩、パプリカ、黒胡椒、刻んだローズマリーを入れ混ぜます。炒めた玉ねぎも入れます。

天板にパーチメント紙を敷き、さつまいものミックスを重ならないように入れ、230℃に温めたオーブンで30〜40分焼きます。途中、数回混ぜます。お皿に入れ、目玉焼きをのせ、塩、胡椒します。

※ 作り置きの場合は、さつまいものミックスをオーブンで焼き、冷ましてからジップロックバックに入れ、冷蔵庫で保存します。食べる前にスキレットか耐熱容器に入れ、卵を割り落とします。塩、胡椒し、オーブンで10〜20分焼きます。

5. さつまいものビスケット

さつまいもをオーブンか電子レンジで柔らかくなるまで調理し、マッシュポテト状に完全に潰します。1カップ分取り分けます。
冷たいバターを小さな賽の目状に切り、フリーザーに入れておきます。さつまいものマッシュも同様にフリーザーに入れます。

ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖、タイム、ローズマリーを入れ混ぜます。
冷たいバターを粉類のボウルに入れ、フォークか手で手早く混ぜ、さつまいもを加え、生地状にまとめます。

牛乳をスプーンで少しずつ加え生地をまとめます。生地を数回捏ね、平らな丸い形にし、カッターかグラスで生地を抜き、天板に並べ、溶かしバターをぬり、210℃のオーブンで15〜17分焼きます。

このレシピのポイントは、バターが冷たいうちに手早く生地にまとめることです。

6. さつまいものスムージー

熟したバナナ、ローストした調理済みのさつまいも、メープルシロップ、牛乳、バニラエッセンス、シナモン、氷をブレンダーで滑らかになるまで回します。
さつまいもはピューレを使っても大丈夫です。

7. さつまいものパレオパンケーキ

柔らかく調理して潰したさつまいも、卵、ココナッツフラワー、シナモン、重曹、バニラエッセンスを合わせて生地にします。スキレットにココナッツオイルを入れ中火にかけ、生地を両面焼きます。お好みのシロップをかけて食べましょう。

8. さつまいものラテ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ スープ まとめ

グラタンやサラダに使われることの多い「マカロニ」。今回は、マカロニを使ったスープのレシピに焦点を当ててご紹介したいと思います。コンソメを使ったやさしい味わいのものから、クリームスープといった濃厚なものまでさま…

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

いなり寿司 レシピ

お弁当や行楽時に人気のいなり寿司。みなさんのいなり寿司レシピはどんなものですか?お揚げも酢飯もふっくらおいしく作る基本のレシピと材料を1つ加えるだけでおいしくなる簡単なアレンジいなりをご紹介!お祝い事やホムパ…

焼きそば レシピ まとめ

手軽に作れて人気の焼きそばですが、作りすぎて翌日に「残り物」を食べることってありませんか?今回は、そんな焼きそばのリメイクレシピ15選をご紹介。ひと味違ったそばめしや焼きそばパン、余った麺の活用レシピもありま…

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ まとめ

レタスってサラダなどでそのまま食べるイメージが強いですが、実はおつまみにもピッタリなんですよ♫シャキシャキした食感は食べ応えもあって、なおかつヘルシー!今回はレタスを使ったおつまみのレシピを9個ご紹介します♡

マヨネーズ レシピ まとめ

今、オイスターソースとマヨネーズを合わせた「オイマヨソース」が大人気なんです。2つの調味料を合わせることで、どんな料理にでも合う万能ソースに変身しちゃいます♪今回は、そんなオイマヨを使った人気レシピを紹介しま…

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ページTOPに戻る