冷凍するとしっとりスイーツに。「冷凍焼き芋」でクリーミーな新食感を試してみて

ホクホクの甘さがおいしい焼き芋もいいですが、意外にも「冷凍焼き芋」がおいしいのだとか!少し常温で溶かせばクリーミーな味わいのひんやりスイーツに大変身しちゃいます。ねっとり系の焼き芋で作るのがおすすめだそうです。

「冷凍焼き芋」がおいしい?

冬といえば焼き芋がおいしい季節!温かいさつまいもはホクホクで心も癒されます。ホクホクの甘さがおいしい焼き芋もいいですが、意外にも「冷凍焼き芋」がおいしいのだとか!TwitterやInstagramなどでも投稿されていて、アイスのようにスイーツ感覚で食べている人が多い様子。

今回は、そんな冷凍焼き芋の作り方をご紹介します!ではその前に、基本的な焼き芋の焼き方を押さえておきましょう。

まずは焼き芋のキホンを知っておきましょう

今回は簡単に電子レンジで焼き芋をおいしく焼き上げる方法を紹介しましょう。

①さつまいもをきれいに洗って、濡れたキッチンペーパーでくるみましょう。その上からさらにさつまいもを新聞紙で包み、見えないようにしっかり覆います。

②電子レンジに入れて、600wで1分30秒加熱した後、解凍モードでおよそ20分焼き上げます。電子レンジやさつまいもによって時間は変わってくるので、やわらかくなるまで調整してください。

③おいしく焼きあがったら完成です!

紅あずまだとホクホク、紅はるかだとしっとり、安納芋ならねっとりした甘さが堪能できます。ぜひ様々な種類を試してみましょう!

冷凍焼き芋にチャレンジ!

焼き芋を思う存分楽しんだら、次は冷凍焼き芋にチャレンジ!
作り方は簡単で、焼き芋を冷ましてから、冷凍するだけでOK。
焼きたて焼き芋や、蒸かし芋などもおいしいですが、冷凍焼き芋だっておいしくいただけてしまうんです。冷蔵庫から出したばかりのときはカチカチで硬すぎるようですが、少し常温で溶かせばクリーミーな味わいのひんやりスイーツに大変身。
あらかじめ冷凍しておけば食べたいときだけ取り出して食べられるのでとっても便利!ねっとり系の焼き芋ならほんの数分放置するだけでいい感じの柔らかさになり、シャリシャリした食感と一緒に楽しめます。早く食べたい人は、軽く電子レンジにかけたり、グリルで温めてみましょう。表面だけ焼けば、中はひんやりしたままで、外は温かく香ばしい不思議なおいしさになります。

Twitterでも話題に!

ネットでも話題になっていて、「焼き芋を凍らせる発想は今までになかったなぁ〜。今の時期サツマイモが安いからさっそく試してみたいわ。余ったら凍らせよう!」など、気になっている人も多くいました。
TwitterやInstagramにも食べた人の投稿がいくつか上がっていて、

「息子のおやつ用に冷凍した焼き芋が美味しくて止められず」「冷凍焼き芋という新ジャンルに気づいてしまった!おいしい」

「焼き芋をすぐに冷凍したものに生クリームを使って焼き芋アイスを作った!」

など、かなり好評の様子がうかがえました!これはぜひ一度はやってみたいですね。
他にも冷凍焼き芋にするとイモようかんのようなおいしいさが楽しめる、半解凍で食べたらシャーベットみたいでおいしいなどの意見がありました。皆さんもぜひ冷凍焼き芋を作ってみてはいかがでしょうか。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう