本格中華料理を自宅で堪能!おすすめレシピ20選

地方によって多種多様な食材と料理法が異なる中華料理。今回は中国八大料理のうち広東、四川、福建、江蘇の4つをご紹介します。おなじみの料理や、日本のものとは少し違った料理、あまり知られていない料理など、奥深い中華料理をご自宅でも味わってみて。

おすすめ広東料理レシピ5選

1. チャーシュー

中国の焼き豚は煮豚ではなく、皮つきの豚バラ肉に塩と五香粉など香辛料を塗り、炉で茶色に焼きます。こちらは炉の代わりにストウブで漬け込んだ豚肉を焼いています。お好みで香辛料をプラスすると、より本格的な味に。

2. 酢豚

甘酢あんを使った、日本でもおなじみの酢豚です。甘酢が濃いので、肉の下味もしっかり付けることがポイント。隠し味にいちごジャムを使って、味をまろやかにコクを出しています。

3. 油淋鶏

油淋鶏は、鶏の唐揚げに醤油ベースのねぎ香味ソースをかけたもの。日本では骨なしの鶏肉で衣がついたものが多い一方、中国では骨付き肉で素揚げにすることが多いそう。衣の有無で食感がかなり変わってきますよ。

4. いかとブロッコリーのXO醤炒め

いかとブロッコリーのXO醤炒めです。ブロッコリーのXO醤炒めは、広東料理の代表的なものの1つ。いかとXO醤のうま味がブロッコリーに染み込んで、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

5. 鶏の唐揚げレモンソース

中国ではから揚げに餡やタレをかける料理が多くあり、檸檬鶏と呼ばれる鶏の唐揚げレモンソースも、広東料理の1つ。 カリッと揚がった鶏肉にソースが絡んで、さっぱりといただけますよ。

おすすめ四川料理レシピ5選

6. 麻婆豆腐

四川料理といえば、ピリッと辛い豆板醤が病みつきになる、定番の麻婆豆腐。男性も好きなスタミナ満点のレシピですね。これが基になり、麻婆茄子、麻婆春雨、麻婆飯なども生まれたそう。

7. 棒棒鶏

棒棒鶏も有名な四川料理の1つ。もともとの棒棒鶏はラー油たっぷりな麻辣味で、日本では食べやすい胡麻だれで広まったようです。鶏むね肉は、熱を通し過ぎても身が固くなってしまうので気を付けて。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう