味が決まる!万能調味料「マッサ」を使ったレシピアイデア7選

ポルトガルの伝統的な調味料「マッサ」を知っていますか?赤パプリカと塩のみで作ることができ、料理にすこし入れるだけで、グッと深い味わいに仕上がるのだそう。今回は、そんなマッサを使ったレシピをまとめてみました。

ポルトガルの調味料「マッサ」

ポルトガルの伝統的な調味料「マッサ」をご存じですか?
これは、赤パプリカと塩のみで作るものなのですが、どんな料理にも合わせられる万能調味料として注目されています。手軽に試すことができるので、あなたも一度チャレンジしてみませんか?

それではさっそく、マッサの作り方からご紹介したいと思います。

「マッサ」の作り方

作り方はとっても簡単!
まず、赤パプリカに塩をまぶして置いておきます。それをフードプロセッサーなどで撹拌して完成です。驚くほどの簡単さですよね!お好みでオリーブオイルを混ぜても、おいしく仕上がりますよ。
かなりお手軽に作ることのできるマッサですが、いったいどんな料理に活用すればいいのでしょうか?そこでここからは、マッサを使ったレシピのアイデアをご紹介します。

1.マッサ鶏天

鶏肉に下味をつけるとき、隠し味としてマッサを加えてみましょう。ひと晩漬けておくことにより、お肉もふっくらジューシーに仕上がります。いつもの鶏天に比べて深い味わいになり、お店でいただくようなクオリティーに。

2.塩麹マッサのガスパチョ

こちらのレシピで使うマッサは、塩麹で作った塩麹マッサ。トマトやきゅうり、ズッキーニなどの夏野菜と塩麹マッサ、オリーブオイルをミキサーに入れ、混ぜるだけでできあがりです!さっぱりといただけるうえに火を使わないレシピなので、暑い夏の日にぴったりですね。

3.豚ばら肉のマッサ焼き

豚バラ肉を、マッサとしょうゆで味つけして焼いたレシピです。パパッと手軽にできるので、忙しい朝でも作れるのがうれしいポイント。そのため、お弁当のおかずにもピッタリです。しっかりと味がついており、ごはんがすすむひと品!

4.ツナとマッサのガーリックパスタ

にんにくの風味と、マッサの旨みが見事にマッチしたパスタのレシピです。具材を変えることによっていろいろとアレンジが可能なので、メニューに迷ったらコレ!仕上げにブラックペッパーをふりかければ、ピリッとした刺激がアクセントになりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS