飛び出してきそう!キュートな「猫のカレーパン」レシピ

中に具がたっぷりと入った、揚げないヘルシーなカレーパン。あどけない猫の表情がなんともかわいらしいパンです。カップケーキの箱を使って簡単に作れますよ。人気ブロガー『Bento Monsters』さんのレシピからご紹介します。

「猫のカレーパン」のレシピ

材料

【パン生地】
パン用小麦粉…250g
ドライイースト…3g
牛乳…200g
砂糖…10g
バター…10g
塩…3g

【カレー】
玉ねぎ…2分の1個をみじん切りに
にんじん…2分の1個をさいの目切りに
鶏肉…300g、薄くスライス
カレールー…75g
水…400g
バター…40g
小麦粉…40g

調理方法

【カレー】

1、フライパンで鶏肉を焼いて、色が変わるまで火を通します。
2、小さい鍋で油を熱し、玉ねぎとにんじんを香りがたつまで炒めて水を追加します。
3、鶏肉を鍋に入れて、中弱火で15分煮込みます。
4、カレールーを投入し、よく混ぜます。
5、別のフライパンで弱火でバターを溶かし、小麦粉を入れて、よく炒めたらカレーの中に入れましょう。
6、とろっとしたら火を止めてお皿にとり、完全に冷まします。
7、カレーをボール状に丸めておきます。
【パン生地】

1、バター以外の全部の材料を大きいボウルに入れて混ぜ、生地をまとめます。バターを入れて生地を約10分こねます。もしホームベーカリーをお持ちなら、この工程と次の2の工程はホームベーカリーの機能でやってもOKです。

2、ラップで生地は包み、温かい場所で一次発酵させます。2倍の大きさになるまで、およそ1時間かかるでしょう。生地を指で押して、はね返ってくれば発酵成功です。
3、中から取り出し、こぶしで生地を押してガス抜きをします。
4、生地は9個に分け、伸ばしてからボール状にします。ラップに包んで15分寝かせます。

5、9個のうち1個を取り出してそのままにし、残りの8個は麺棒で伸ばします。
6、伸ばした生地にカレーを入れ包み、カップケーキ用の箱(型)に入れます。二次発酵後、倍にふくらむので、箱の半分ぐらいの大きさにしましょう。

7、1個丸いままにした生地で、猫の耳と手の部分を作ります。ラップして40分間二次発酵します。
8、オーブンは190度に予熱し、140度まで温度を下げたら、まん中の段でパンをのせて15分焼きます。焼き目をつけずに白いパンにしたかったら、焼く前に小麦粉をパンの表面にふりかけ、焼いている途中で一度取り出してアルミホイルをかけましょう。

9、チョコペンで顔をかわいく描けばできあがり。
愛らしい表情にほっこりするカレーパンの完成です!『Bento Monsters』さんも「何かにハマって出てきてたがってるみたいね」と記事の中で書いていますが、本当にそんな感じです。その辺が余計に猫ちゃんたちをキュートにしているのかもしれません。

お好みで、ワンちゃんにしてもブタさんにしてもいいと思います。カレーを作る時間がないときは、レトルトのカレーにバターで炒めた小麦粉を追加して具を作ってもいいですね。

こちらの記事を参照しました。(海外)

Bento MonstersさんのSNSもチェックしてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS