冷たくてもおいしい♪じゃがいもを使った人気スープレシピ10選

じゃがいものスープといえば「ヴィシソワーズ」が有名ですが、今回は冷製レシピと温かいレシピに分けて、じゃがいもを使った人気レシピを10点ご紹介します。ほかの野菜と組み合わせれば、野菜もたくさん摂れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

じゃがいものスープを作りませんか?

じゃがいもといえば、にんじんや玉ねぎ、ピーマンと肩を並べるぐらい、料理に良く登場する野菜ですよね。そこで今回は、じゃがいものビタミンCは加熱しても熱に強い、という特徴を活かした、スープのレシピを冷製レシピと温かいレシピに分けて、10点ご紹介します。

下ごしらえのポイント3つ

1. じゃがいもの芽には「ソラニン」という毒素が含まれています。包丁の刃元を使って綺麗に取り除いておきましょう。
2. じゃがいもは切ったらすぐに、たっぷりの水で10分ほどさらしておきます。アクや表面のデンプンも取れ、料理の仕上がりを綺麗にしてくれます。
3. じゃがいもは切り方で食感が変わってきます。千切りにして火を通しすぎなければ、シャキシャキ食感が楽しめ、大きめに切ればホクホク感を楽しめます。お好みに合わせて切り方を調整してみてくださいね。

【冷製】じゃがいもを使った人気スープレシピ5選

1. ビシソワーズ

じゃがいもを適当に切り、レンジで加熱します。玉ねぎはみじん切りにして、フライパンで炒めます。玉ねぎが透明になってきたら、じゃがいもの皮を剥きフライパンにいれて軽く炒め、水とコンソメを入れて、1分火にかけます。

火をとめて牛乳をいれ、混ぜ、冷蔵庫で冷やせば完成です。

2. ごぼうとじゃがいもの冷製スープ

玉ねぎを炒めて、じゃがいも、ごぼう、塩、胡椒、ブイヨンを入れて煮込みます。野菜に火が通ったら牛乳、生クリームを入れてひと煮立ちさせて火を止めます。粗熱が取れたらフードプロセッサーにかけてなめらかにすれば完成です。

3. 枝豆とじゃがいもの冷製スープ

材料を全てミキサーに入れて、なめらかにすればできあがりです。まえもって、下準備を済ませておけば、あとはミキサーで撹拌してなめらかにするだけと、忙しい朝にもぴったりな簡単スープです。

4. 長ネギとじゃがいもの冷製スープ

じゃがいもはスライスし、長ネギは1センチ幅位に切り、鍋で炒めます。野菜が透き通ってきたら、水とチキンブイヨンを入れ、野菜がやわらかくなるまで煮ます。粗熱が取れたら、ミキサーにかけます。

味見をして、ホワイトペッパーと塩で調整して、冷蔵庫で冷やせば完成です。

特集

SPECIAL CONTENTS