ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

「酢生姜」ダイエットで痩せ体質に!

簡単に作れるため、手間ひまをかけずダイエットに役立つと話題の「酢生姜」。薄切りにしたものを漬け物感覚でそのまま食べてもいいですし、みじん切りやすりおろしたものを、調味料代わりに食事に加えてもOK。

簡単な方法でおいしく食べてダイエットにつながるとなれば、そんなにうれしいことはないですよね。この記事では、注目を集める酢生姜の作り方や食べ方、ダイエットに役立つ作用についてまとめてみます。

なぜ、酢生姜でダイエットできるの?

酢のダイエット効果

酢に内臓脂肪を減らす作用があることは、科学的に証明されています。内臓脂肪だけでなく、体重や血液中の中性脂肪を減らすことも分かっており、酢の摂取はダイエットに役立つといえます。

ただし、これは酢を日常的に継続して摂取した場合の話。1〜2日ですぐに内臓脂肪や体重が減るというわけではないので、気長におこなうことが大切ですよ。(※1)

しょうがのダイエット効果

しょうがの辛み成分には、代謝を上げる作用があるほか、脂肪の分解を促したり、脂肪の蓄積を抑えたりといったはたらきが期待できますよ。肥満気味の女性が毎日しょうがパウダーを摂取する実験では、肥満度を示す指数となる体格指数「BMI」が減少したという報告があります。

この実験結果は、12週間毎日継続してしょうがを摂取した場合です。短期間でのダイエット作用を期待するのではなく、日常的に摂取し、継続することを心がけましょう。(※2,3)

酢生姜の作り方

用意するもの

・しょうが……100g
・酢……100cc
・はちみつ……20g

使用する酢は、米酢や黒酢など好みの種類でかまいません。ミネラルやアミノ酸を豊富に含む黒酢は、特におすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ