作り方

1. 生姜は皮ごと使います。よく洗ったら、1mm幅程度に薄くスライスしたり、みじん切りにしたり、すりおろして、保存容器に入れます。 2. 1に、お酢をなみなみと注ぎます。 3. 最後にはちみつを加え、ひと晩浸けたらできあがりです。

電子レンジで作る作り方

酢生姜は電子レンジでも簡単に作れますので、併せてご紹介します。ご自分でやりやすい方法を選んでくださいね。

材料

・生姜……200g ・お酢……200cc ・はちみつ……大さじ1杯

作り方

1. 生姜をみじん切りにします。 2. 1を容器に入れて、600Wの電子レンジで4分ほど加熱します。 3. 2に、お酢とはちみつを加えて、混ぜたら完成です。

食べ方・使い方のポイント

一日に酢生姜を食べる量の目安は、約30g。大さじ山盛り1杯程度の量です。これをそのまま食べたり、調味料に使ったり、食事に混ぜて毎日食べるようにしましょう。 そのまま食べるのが苦手という人は、千切りにしてスープに加えるだけでコクが増します。また、天ぷらの衣を作る際、酢生姜をみじん切りにして混ぜ込むと、風味豊かでサッパリとした天ぷらに仕上がります。 なお、酢生姜は、一日置いたあとのほうが食べやすくておすすめ。生姜とお酢がなじんで、酸味もまろやかになります。

酢生姜の保存方法と保存期間

完成した酢生姜は、ガラス瓶やホーローなどの保存容器に入れて、冷蔵庫で保存してください。生姜の劣化を防ぐために、生姜がお酢に完全に漬かるようにしましょう。 薄くスライスした酢生姜であれば、冷蔵庫で約2〜3週間ほど保存可能。みじん切りやすりおろしの酢生姜の場合は、2〜3日で使い切るようにしてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS