クッキーの生地は厚めにする

ステンドグラスクッキーを作るときは、いつものクッキーよりも厚めにくり抜いてください。クッキーの生地が薄いと飴を流したときに、溢れ出してしまうことがあります。 また、クッキーの生地と飴を最初から一緒に焼いてしまうと生地と飴が一体化してしまうので、生地を最初に焼いてから飴を入れてくださいね。

飴は細かくして使う

飴は細かくしておくことで溶けやすくなり、ムラもできにくくなります。そのままクッキーのくり抜いた部分に入れてもOKですが、綿棒などを使って細かくすることによって、仕上がりがきれいになりますよ!

飴が固まるまで待つ

飴は常温で固まるので、焼きあがってすぐに触ってしまうと形が崩れてしまいます。また、アツアツになった飴でやけどしてしまうことがあるので注意してくださいね。オーブンからだしたクッキーは、飴が完全に固まるまでさわらないことがポイントです。

ステンドグラスクッキーの人気レシピ5選

1. 型を使った、簡単ステンドグラスクッキー

こちらは、100円ショップなどに売っているクッキーの型を使用したひと品です。いろいろな色の飴を入れれば、簡単におしゃれなクッキーの完成!写真映えも抜群で、プレゼントにもぴったりです♪

2. ココアパウダーでステンドグラスクッキー

ココアパウダーでクッキー生地を作った、ステンドグラスクッキーのレシピです。生地の色が暗いので、中のキャンディーの色がよく映えますね。濃いめのピンクとチョコの生地は相性抜群ですよ。

3. キュービィロップのステンドグラスクッキー

キュービィロップというキャンディーを使ったステンドグラスクッキーです。小さめの飴なので細かくするのが簡単!またひと袋にふたつの味の飴が入っているので、一度に2色のクッキーを作ることができます。
▼ステンドグラスクッキーにおすすめの飴はこちら

ITEM

ブルボン キュービーロップ

¥434

112g

※2018年12月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpおよびshopping.yahoo.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

編集部のおすすめ